酒場のギター弾き 小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

「最速で身につく世界史 「24のキーワード」でまるわかり!」(角田陽一郎)

「24のキーワード」でまるわかり! 最速で身につく世界史 作者:角田 陽一郎 アスコム Amazon 高校二年の終わりに進路を決める際に、文系か理系か、そして日本史か世界史かという選択があった。迷うことなく文系の世界史クラスを選んだ。英文科か外国語学部志…

「事件現場清掃人 生と死を看取る者」(高江洲敦)

事件現場清掃人 死と生を看取る者 作者:高江洲 敦 飛鳥新社 Amazon 先日紹介した特殊清掃の高江洲敦さんの本。すごかったねえ……。 lp6ac4.hatenablog.com この本はその第二弾。直面するのが、読むのがツラいんだけど、グイグイと惹き込まれる。 「東日本大震…

「二十一世紀に生きる君たちへ」(司馬遼太郎)

二十一世紀に生きる君たちへ (併載:洪庵のたいまつ) 作者:司馬 遼太郎 (しば りょうたろう) 世界文化社 Amazon いや〜いいなあ。この本。名文だなあ。知らなかったなあ!(・∀・) 司馬遼太郎さんが子どもの教科書向けに文章を書いていたなんて!♪ 「子どもは…

「完全保存版 日本プロ野球 追憶の「球団史」1936−2004」

日本プロ野球追憶の「球団史」―1936ー2004 (B・B MOOK 990) ベースボール・マガジン社 Amazon ワタシが小学生の頃(昭和40年代後半)のパ・リーグといえば、阪急ブレーブス、南海ホークス、近鉄バファローズ、太平洋クラブライオンズ、日拓ホームフライヤー…

GOURMET〜富士の名物「かつ皿」…「食事処 金時」(富士市)

かつ皿 990円 食事処 金時 静岡県富士市本町7-18 050-5304-0991 11:00~15:00、17:00~24:00 木休 全国を旅していてイチバンの楽しみはその土地ならではご当地グルメを食べることだよね。さて今回は富士山がすぐそこに見える静岡県富士市。 確か「アド街ック…

「なぜ、上野駅に18番線がないのか? あなたの知らない東京「鉄道」の謎」(米屋こうじ)

なぜ、上野駅に18番線がないのか? 作者:米屋 こうじ 洋泉社 Amazon 鉄道ファンの中には「乗り鉄」「撮り鉄」「車両鉄」「時刻表鉄(スジ鉄)」といろいろあるけど、ワタシは「読み鉄」だなあ!鉄道関係の本が大好きっ!!! 世界一複雑な路線網を持つ東京の…

「笑点 円楽のよろずガイダンス 笑っちゃうくらいタメになる」

笑点円楽のよろずガイダンス―笑っちゃうくらいタメになる (1985年) Amazon 子どもの頃からずーっと観ている「笑点」。あの頃の司会は、三波伸介。好きだったなあ〜!桂歌丸、林家こん平、三遊亭圓窓、三遊亭小圓遊、そして五代目三遊亭圓楽師匠!座布団運び…

「絶対に影響力のある言葉 パワーワードが人生を変える」(伊東明)

絶対に影響力のある言葉 パワーワードが人生を変える (PHP新書) 作者:伊藤明 PHP研究所 Amazon 久しぶりに読みました。心理学者の伊東明さん。いいわー!わかりやすいわー!あの名著、日本版『影響力の武器』だね。 「相手の名前、「仮に」「秘訣」「お願い…

「姉貴の尻尾 向田邦子の想い出」(向田保雄)

姉貴の尻尾 向田邦子の想い出 (講談社文庫) 作者:向田保雄 講談社 Amazon へー!こんな本があったんだっ!向田邦子さんの弟さんの本だよー!赤裸々だなー!身内だけにこんな見方をするんだねー!(・∀・) 「姉に似た達意の筆で弟が描く作家の素顔。好奇心が強…

「世界最高の話し方」(岡本純子)

世界最高の話し方――1000人以上の社長・企業幹部の話し方を変えた! 「伝説の家庭教師」が教える門外不出の50のルール 作者:岡本 純子 東洋経済新報社 Amazon 子どもの頃から、いま現在の自分を振り返ってみると、まさか人前で歌ったり、話したりすることにな…

「親指はなぜ太いのか 直立二足歩行の起源に迫る」(島泰三)

親指はなぜ太いのか―直立二足歩行の起原に迫る (中公新書) 作者:島 泰三 中央公論新社 Amazon 最近、遅ればせながらハマっている、NHKの『チコちゃんに叱られる』。その中で「親指が太いのはなぜ?」という問いがあったけど、その答えが、ナント!!!「石を…

「永久保存版 懐かしの木造校舎」(武田信夫)

懐かしの木造校舎 作者:武田 信夫 作品社 Amazon ワタシが入学した小田原市立桜井小学校。昭和46年の頃、まだ木造校舎と木造の講堂が残っていた。その後入学した千代中学校は昭和52年の頃はすべて木造校舎。そして三年のときに木造校舎が壊されてコンクリー…

「食堂車乗務員物語 あの頃、ご飯は石炭レンジで炊いていた」(宇都宮照信)

食堂車乗務員物語 - あの頃、ご飯は石炭レンジで炊いていた (交通新聞社新書010) 作者:宇都宮 照信 交通新聞社 Amazon 全国旅をしてきたけど、唯一体験したことがないのが食堂車。いま、どれくらい残っているのだろう!?駅弁に替わっちゃったもんねえ。 「…

「紙屋ふじさき記念館 故郷の色 海の色」(ほしおさなえ)

紙屋ふじさき記念館 故郷の色 海の色 (角川文庫) 作者:ほしお さなえ KADOKAWA Amazon 全作品読破しているほしおさなえさん。待望の新刊だよー!ワクワクっ!ほしおさんの文章はドキッとするような表現が散りばめられている。そして活版印刷や和紙に興味がな…

「事件現場清掃人が行く」(高江洲敦)

事件現場清掃人が行く (幻冬舎アウトロー文庫) 作者:高江洲 敦 幻冬舎 Amazon いや〜この本はすごい…すごすぎる……「事実は小説より奇なり」とはこのことだろう。 しかも著者の高江洲敦さんは、昔、沖縄で開催したセミナーの受講生だ。こんなところで再会する…

「森繁の重役読本」(向田邦子)

新装版 森繁の重役読本 (文春文庫) 作者:向田 邦子 文藝春秋 Amazon この本は、貴重だよ〜!作・向田邦子、朗読・森繁久彌の名コンビで2448回も続いたラジオエッセイの台本から選りすぐりを再編集したものである。森繁久彌が“手品”と絶賛した会話術と視点か…

「ワクワク!!ローカル鉄道路線 南関東広域編」(梅原淳)

ワクワク!!ローカル鉄道路線 南関東広域 編: (埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/山梨県) 作者:淳, 梅原 ゆまに書房 Amazon ワタシの小田原の実家の最寄り駅は、JR東海・御殿場線の上大井駅。昔の東海道本線だったけど、いまは一時間に1、2本のローカル線。JR東…

「俵万智訳 みだれ髪」(俵万智)

俵万智訳 みだれ髪 作者:俵万智,与謝野晶子 河出書房新社 Amazon 「みだれ髪」といったら、美空ひばりか、与謝野晶子か。初版は1901(明治34)年なんだよね〜。ウチのトヨおばあさんよりも誕生が古い!!!120年前かー!!!この時期にこんな歌を読んでいた…

「二軍史 もう一つのプロ野球」(松井正)

二軍史 もう一つのプロ野球 (野球雲叢書) 作者:松井正 啓文社書房 Amazon 野球が好きなので年間30冊くらい関連本を読むんだけど、この本は別格のオモシロさっ!二軍誕生の物語が特に興味深いっ!!! 王も野村も金田も松井もイチローも みんな二軍から始まっ…

「家元を笑わせろ 笑うべきか死ぬべきか、翔ぶべきか」(立川談志)

家元を笑わせろ―笑うべきか死ぬべきか、翔ぶべきか 作者:立川 談志 DHC Amazon 枕が低くて寝られないときはこの本を使えばいい。656ページっ!!!立川談志師匠のマクラがコレっ!(笑)思いつく間に拾い出し、集め直したジョークは、この三倍はあるのだとい…

「東京の下町」(吉村昭 繪・永田力)

東京の下町 (文春文庫) 作者:吉村 昭 文藝春秋 Amazon 展示会で新潟に行ってました。新潟市と十日町市松之山とは天と地との差があるが、やっぱり新潟の空気は良い。( ・∀・)イイ!! ご先祖様が代々ここで生活してきたのか、と思うと感慨深いものがあるのだ。親…

「夢あたたかき 向田邦子との二十年」(久世光彦)

夢あたたかき―向田邦子との二十年 作者:久世 光彦 講談社 Amazon 全作品と全関連作品読破を狙っている向田邦子さん。この本は盟友ともいうべき久世光彦さんの本。 忘れえぬ女性、向田邦子。「もしかしたら私は、あの人の不幸について書いてきたのかもしれな…

「漫画の奥義 作り手からの漫画論」(手塚治虫)

漫画の奥義 作り手からの漫画論 (光文社知恵の森文庫) 作者:手塚 治虫,石子 順 光文社 Amazon 昭和の終わりに漫画の神様、手塚治虫が亡くなった。美空ひばり、石原裕次郎とほぼ同じ。まさにひとつの時代が終わったカンジがしたよね。さてこの本。 「漫画評論…

「人生が変わるすごい「地理」」(角田陽一郎)

人生が変わるすごい「地理」 【学問】の力で働き方と生き方の【答え】が出る! 作者:角田 陽一郎 KADOKAWA Amazon またまたスゴイ本を読みました〜!♪ テーマは「地理」。ワタシがずっと新潟の松之山にいたらどんな人生だったのか?小田原を出なかったら?横…

「大阪のおばちゃんの人生が変わるすごい格言100」(森綾)

大阪のおばちゃんの人生が変わるすごい格言一〇〇 作者:森 綾 SBクリエイティブ Amazon 新潟生まれのワタシがいつも思うのは、関西人のノリ、ツッコミ、会話、オモシロさ。これには勝てないっ!スゴイっ!!!そして大阪のおばちゃんのたくましさ。新潟県人…

「芸人人語」(太田光)

芸人人語 作者:太田 光 朝日新聞出版 Amazon 爆笑問題が好きだ。二人とも一つ年下でほぼ同年代ということもあり共感できる点が多い。またいまだに漫才をやっているのがスゴイっ!生涯現役だよね〜!♪ 「芸能界の薬物」「表現の自由」「大衆とテレビ」から「…

「ブッダの獅子吼 原始仏教・法華経の仏教入門」(北川達也)

ブッダの獅子吼 原始仏典・法華経の仏教入門 ―瞑想や座禅、マインドフルネスの先を行く、釈迦の真の悟りとは?― 作者:北川 達也 COBOL Amazon ワタシがもっとも繰り返して読み返したマンガは手塚治虫の『ブッダ』。小学校低学年のときに出逢って、受けた影響…

GOURMET〜長野そば食べ歩き2…「新幹線ホームそば店」VS「しなの」

かき揚げそば 390円 JR長野駅 新幹線ホーム そば店 長野市大字栗田 JR長野駅 北陸新幹線13・14番線ホーム5:50~9:00 9:35~10:00 10:40~14:30 15:00~16:20 16:50~18:20 無休 一年ぶりの長野。予定が詰まっていて日帰りだよ。(笑)長野といったら「そば」…

「最近、地球が暑くてクマってます。」(水野敬也+長沼直樹)

最近、地球が暑くてクマってます。 シロクマが教えてくれた温暖化時代を幸せに生き抜く方法 作者:水野敬也,長沼直樹 文響社 Amazon このタイトルを本につけちゃうという水野敬也さんのセンスがすごいっ!!!(・∀・) 写真が笑えるんだよね〜!「北極に住むシ…

「始祖鳥記」(飯嶋和一)

始祖鳥記 (小学館文庫) 作者:飯嶋 和一 小学館 Amazon 今年もあと二ヶ月。毎年大晦日に今年読んだ本の番付を作るけど、この本は、ベスト3入りは決定だね。感動だね〜!一週間くらいかけてじっくり読みました。冒頭、とっつきにくかったり、塩の歴史のところ…