一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

GOURMET〜老舗の郡山ブラック…『枡はん』(郡山)

濃口ラーメン 550円 濃口半チャンチャーハン 枡はん 福島県郡山市本町1-14-3 024-922-6279 11:00~15:00 無休 https://tabelog.com/fukushima/A0702/A070201/7001093/ 全国を旅していてイチバンの楽しみはジモトならではの美味しい食事だよね。年に数回訪れ…

「ない仕事」の作り方(みうらじゅん)

「ない仕事」の作り方 (文春文庫) 作者:みうら じゅん 発売日: 2018/10/06 メディア: Kindle版 このタイトル、いいなあ!「ない仕事」を作っていくということ。ワタシの歌でも「時事ネタ」の新曲は、いままで「ない歌」を作っていくので、当然、毎週のように…

「奇跡の人 The Miracle Worker」(原田マハ)

奇跡の人 The Miracle Worker (双葉文庫) 作者:原田 マハ 発売日: 2018/01/11 メディア: 文庫 いや〜〜感動したっ!!!今年読んだ本のベスト3入りは間違いなしだね。途中から読むページが止まらなくて一気に読んでしまった……。日本版ヘレン・ケラーとサリヴ…

「走れ!エイトマン」(桑田二郎)

走れ!エイトマン 作者:桑田 二郎 メディア: 単行本 まだ新潟にいた幼少の頃、昭和40年前半、テレビで放映されていた「エイトマン」。あの主題歌はいまでも歌えるよ〜!「流し」できるよ〜!♪ (・∀・) 原作者の桑田二郎(次郎)は、ナント!13歳の中学生でプ…

「新・UFO入門 日本人は、なぜUFOを見なくなったのか」(唐沢俊一)

新・UFO入門―日本人は、なぜUFOを見なくなったのか (幻冬舎新書) 作者:唐沢 俊一 メディア: 新書 最近、UFO関連のテレビ番組って見なくなったよね…。日清焼きそば「UFO」のCMもみないもんね。(笑) さてこの本。今現在のUFOの実情がわかったよー!♪ 黒服の…

「マイ遺品セレクション」(みうらじゅん)  

マイ遺品セレクション 作者:じゅん, みうら 発売日: 2019/02/07 メディア: 単行本 ときどき、みうらじゅんさんの本を読むんだけど、笑えるよねー!ツボが一緒なんだよねー!このくだらなさがサイコーに好きっ!♪ 「ゆるキャラ」「マイブーム」というコトバを…

GOURMET〜玉ねぎ天を探して!…「山田製麺所」(入谷)

ひもかわ(きしめん)玉ねぎ天 380円 天ぷらそば 400円 山田製麺所 本店 台東区北上野2-17-7 7:30~16:00頃 日祝休 tabelog.com さあ、またまた、ぶらり「玉ねぎ天」探しの旅、へ。(笑)気のせいか、立ち食いそばって、山手線の北側が多いような気がする。(…

「偶然短歌」(いなにわ せきしろ)  

偶然短歌 作者:いなにわ,せきしろ 発売日: 2016/08/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) いや〜この本はユニーク、実にオモシロイっ!!!(・∀・) ウィキペディア日本語版の文章の中から、機械的に見つけ出すプログラム「偶然短歌発見装置」で発見された「…

「ちあきなおみ 喝采、蘇る」(石田伸也)

未公開エピソード&秘蔵フォト満載 ちあきなおみ 喝采、蘇る。 沈黙15年、初めて明かされる歌姫の真実 作者:石田伸也 発売日: 2008/03/19 メディア: ハードカバー ちあきなおみの「喝采」。名曲だよね〜。子どものころ「黒い縁取り」の意味がわからなかった。…

GOURMET〜玉ねぎ天を探して!…「街道めん工房」(北品川)

玉ねぎ天そば 370円 街道めん工房 品川区北品川1-24-7 7:00~15:00 土日祝休 tabelog.com 立ち食いそばが好き。中でも「玉ねぎ天そば」がイチバン好き。しかしこの「玉ねぎ天」が案外ないのだっ!!!かくしてワタシの「玉ねぎ天そば」探しがは続いているっ…

「トラックドライバーにも言わせて」(橋本愛喜)

トラックドライバーにも言わせて (新潮新書) 作者:橋本 愛喜(はしもと あいき) 発売日: 2020/03/13 メディア: 新書 この本には感動した!気づきがいっぱいだ!よくぞ書いてくれた!しかも女性がっ!!!今年読んだ本のベスト10入り決定っ! (・∀・)! ワタ…

「生命式」(村田沙耶香)

生命式 作者:村田沙耶香 発売日: 2019/10/16 メディア: 単行本 いや〜スゴいなあ!危険だなあ〜新しい価値観に引きずり込まれそうだなあ!!!村田沙耶香ってスゴいよなあ……。これ、百年後はこんなふうになるかもなあ…。 「死んだ人間を食べる新たな葬式を描…

「家康はなぜ江戸を選んだか」(岡野友彦)

家康はなぜ江戸を選んだか (江戸東京ライブラリー) 作者:岡野 友彦 発売日: 1999/09/01 メディア: 単行本 以前読んだ、竹村公太郎さんの「日本史の謎は「地形」で解ける」は、衝撃的な内容だったね〜!(・∀・) 江戸時代の関東平野が湿地帯だったとは!!!そ…

「続・下町酒場巡礼」(大川渉 平岡海人 宮前栄)

続・下町酒場巡礼 作者:渉, 大川,栄, 宮前,海人, 平岡 メディア: 単行本 若いころに、居酒屋で一人で飲んでいるオヤジを見て、なんで一人で飲むんだ。あんなジジイになりたくないなあ……と思っていたが、知らぬ間にそんなオヤジになっている自分がウレシイ!…

「下町酒場巡礼」(大川渉 平岡海人 宮前栄)

下町酒場巡礼 (ちくま文庫) 作者:渉, 大川,栄, 宮前,海人, 平岡 メディア: 文庫 4月で57歳になる。まさか……この世に「57歳」があるとは思わなかった……(笑) 長い人生の中で大好きだったお店の閉店に悲しんだことはたくさんある。神保町の「ピカ一」「さぶち…

「江戸の卵は1個400円! モノの値段で知る江戸の暮らし」(丸田勲)

江戸の卵は一個四〇〇円! モノの値段で知る江戸の暮らし (光文社知恵の森文庫) 作者:丸田 勲 発売日: 2015/02/10 メディア: 文庫 いまでもハッキリ覚えているけど、昭和46年当時の週刊少年マガジンは、130円だった。今が300円だから、2.3倍なんだね〜!フィ…

「あつかったら ぬげばいい」(ヨシタケシンスケ)

あつかったら ぬげばいい (MOEのえほん) 作者:ヨシタケ シンスケ 発売日: 2020/08/25 メディア: 単行本 またまた読みました!天才絵本作家、ヨシタケシンスケさん。いいよなあ!チカラが抜けるよなあ……。笑えるよなあ……。小さいことなどクヨクヨしなくなるよ…

「疫病2020」(門田隆将)

疫病2020 作者:門田隆将 発売日: 2020/06/27 メディア: Kindle版 振り返ってみるとこの1、2年は「コロナ」に振り回されているよね。ここで一度情報を整理してみよう!ということで読んだのがこの本。門田隆将さん、いいよねー! 「この“怪物”がすべてを…

「お坊さんが隠すお寺の話」(村井幸三)

お坊さんが隠すお寺の話(新潮新書) 作者:村井 幸三 発売日: 2012/07/01 メディア: Kindle版 どこの世界でも「ウラ」のハナシというのはオモシロイっ!ワタシが以前いた生命保険業界でもここでは語れないウラのハナシというのがけっこうある。いつか書いて…

「この役立たず!ホリイのずんずん調査」(堀井憲一郎)

昔、テレビで「トリビアの泉」って番組があったけど、どうでもいい知識って知りたいものだよね〜!(笑) たびたび紹介しているホリイのずんずん調査。24年前の本だけど、笑える〜!♪ 特に ユーミンがファミレスなどで後ろのテーブルの話を盗み聞きをしなが…

「のはなし し」(伊集院光)

のはなしし 作者:伊集院 光 発売日: 2014/06/11 メディア: 単行本 おー!最新刊が出ていたのかー!♪ このシリーズ、笑っちゃうんだよねー!テレビよもラジオ、ラジオよりもエッセイの方がオモシロイかもしれないよ、伊集院光はっ!!!(・∀・) 「絶対におも…

「フォローの技術」(田中イデア)

フォローの技術―凄腕アシスト芸人に学ぶ、自分の存在価値を高める方法 作者:田中 イデア 発売日: 2012/03/16 メディア: 単行本 この本は使えるねー〜!!!実践的だねー〜!!!(・∀・) ベストセラー『お笑い芸人に学ぶ ウケる!トーク術』の著者で、大人気…

「B級ニュース図鑑」(泉麻人)

B級ニュース図鑑 (新潮文庫) 作者:泉 麻人 メディア: 文庫 いつも思うんだけど、毎日毎日、いろんなニュースがあるよね。一日くらい「何もない!」っていう日があってもいいと思うんだけど。(笑)「本日は目立ったニュースはありませんので、近所のニャン太…

「焼餃子」(蜂須賀敬明)

焼餃子 作者:蜂須賀 敬明 発売日: 2020/10/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) 図書館にずっと前に予約していて、忘れていて、やっと届いたのがこの本。「餃子のガイドブック」だと思ったら、小説だった!(笑) 国民的グルメ「餃子」はどうやって生まれた…

「高田馬場アンダーグラウンド」(本橋信宏)

高田馬場アンダーグラウンド 作者:本橋信宏 発売日: 2020/03/27 メディア: Kindle版 街歩きが好きだ。ワタシの夢は「ぶらり途中下車の旅」の旅人になること。それを目指して「テル散歩」やってますよ〜!ネタ、探してますよ〜!(笑)東京でイチバン好きな街…

「バイエルの謎 日本文化になったピアノ教則本」(安田寛)

バイエルの謎: 日本文化になった教則本 (新潮文庫) 作者:寛, 安田 発売日: 2016/02/27 メディア: 文庫 ワタシはピアノは弾けないけど、バイエルという名前は知っている。ところがバイエルは日本でしか有名ではないという。えっ!Σ(・∀・;) 近年は、バイエル…

「営業はいらない」(三戸政和)

営業はいらない (SB新書) 作者:三戸 政和 発売日: 2020/02/05 メディア: Kindle版 タイトルがショッキング!!!なんだこりゃ!!!営業に携わり30年、営業を教えてきて20年以上になるが、その「営業がいらなくなる」のかー!!!(・_・;) 確かにそうだよね…

「談志 最後の落語論」(立川談志)

談志最後の落語論 (ちくま文庫) 作者:談志, 立川 発売日: 2018/10/11 メディア: 文庫 最近「笑点」がつまらない、という妻の評。まあ、ずっと惰性で観ているけどそうかも。ワタシはなんといっても、三波伸介だったなあ!あのオモシロさ、名司会っぷり、まさ…

「日本史は逆から学べ 近現代から原始・古代まで「どうしてそうなった?」でさかのぼる」(河合敦)

日本史は逆から学べ~近現代から原始・古代まで「どうしてそうなった?」でさかのぼる~ (光文社知恵の森文庫) 作者:河合 敦 発売日: 2018/07/27 メディア: Kindle版 渋谷スクランブルを歩いていて、本屋の陳列で、ふっと目に入ったのがこの本。「世界一受け…

「ねじれの国、日本」(堀井憲一郎)

ねじれの国、日本 (新潮新書) 作者:堀井 憲一郎 メディア: 単行本 全作品読破を狙っている(←最近、コレばっかり(笑))堀井憲一郎氏。堅いものから柔らかいモノまで、幅広い内容の本があるんだよね。この本も興味深く読みましたよー!♪ 「この国は、その成…