一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

「ぜったいに さわっちゃ ダメ?」(ビル・コッター)

前回紹介した「ぜったいに おしちゃ ダメ?」の続編。 いなあ!これ、子どもは喜ぶだろうなあ!参加型絵本っていいよね〜!♪ ちゅうい おとうさん、おかあさんへこのえほんにさわると おかしなことがおこりますおこさまから めをはなさいないようにじゅうぶ…

「かがみの孤城」(辻村深月)

ふーっ!この本、すごいわ!やっと読み終えた!……「一気読み必至」って書いてあるけど、確かにそうだわ。深いわ、オモシロイわ、考えさせられるわ! 「あなたを、助けたい。学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が…

「ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来(下)」(ユヴァル・ノア・ハラリ)

イスラエル人歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリの『サピエンス全史』は、すごかったね。人類必読の書なんて、そう何冊もないよね。 さてこの本も人類必読の書です。。続編とも言うべき本でユヴァルの集大成なのだ。 「私たちはどこへ向かおうとしているのか。…

「仏教とっておきの話366 夏の巻」(ひろさちや)

仏教を易しく、わかりやすく解説してくれる、ひろさちやさん。この本は日めくりカレンダーのように。「今日は何の日?」に仏教の教えで答える、なるほどなっとく日めくりエッセイ。そのエッセンスを紹介しよう。 ・「死後の世界はあるか、ないか?」そんな問…

「定年からの男メシの作法」(東海林さだお)

東海林さだおさんの「丸かじりシリーズ」も全巻読了して淋しいなあ……って思っていたら、出ました、出ました!ダイジェスト版!(・∀・)♪ 「ショージ君が教える、抱腹絶倒! 定年からの男メシの楽しみ方。定年したら食べることだけが楽しみ。そんな人生は幸せだ…

「いつも見ていた広島 ダウンタウンズ物語 小説吉田拓郎」(田家秀樹)

ワタシの永遠のヒーロー、吉田拓郎。拓郎からどれだけの影響を受けたか言葉にはできない。鹿児島生まれ、広島育ち。バンドでドラムを叩いていたことは知っていはいたが、そのバンドが「ダウンタウンズ」という名前だは知らなかった!(@_@)! 日本のフォーク…

GOURMET〜仙台ラーメン食べ比べ…「味よし」VS「姫ラーメン」

味噌ラーメン 740円 味よし 国分町本店 宮城県仙台市青葉区国分町2-5-14 上海ビル 1F 022-261-5486 11:30~翌2:00 日休 tabelog.com 最近、毎月のように訪れている杜の都、仙台。飲んだ後のラーメン!ということで 行ってまいりました。まずはココ、国分町…

MUSIC〜「酒場のギター弾き」in「ゆらゆら」(中野新橋)

フォーク酒場 ゆらゆら【ゆらゆら弾き語りナイト】令和第2弾 2019.7.13(土) 17時 開場、18時 開演 参加者、来場者共3,000円、飲み放題一品料理、乾き物付き 中野区弥生町2-21-6 第6鶴水ビル B1-101 「中野新橋」駅すぐ PM7:00〜AM2:00日休 03-3378-7101 URL …

「勇者たちへの伝言 いつの日か来た道」(増山実)

この本は心底、感動した!今年読んだ本でベスト3入りは間違いなし!!!勇者=阪急ブレーブスの歴史の本かと思ったら、意外や意外っ! 「ベテラン放送作家の工藤正秋は、阪急神戸線の車内アナウンスに耳を奪われる。「次は…いつの日か来た道」。謎めいた言葉…

「ぜったいに おしちゃダメ?」(ビル・コッター)

追いかけると逃げる、断ると逆に惹きつけられる、「開けるな」と言われると「開けたくなり」「見るな!」と言われると「見たくなる!」よね。(・∀・) ♪ さてこの本。タイトルから惹きつけられるっ〜!「おしちゃダメ」といわれると「押したくなる〜」!(笑…

「恋愛制度、束縛の2500年史 古代ギリシャ・ローマから現代日本まで」(鈴木隆美)

このタイトルがスゴいよね〜!「恋愛制度」!?「制度」ってナニ!?(・_・;)!? 「【悲報】日本人、恋愛もガラパゴス化していた?!――西欧の恋愛制度が確立していく歴史を追うとともに、それが日本に輸入され、いかに変質したのかを、気鋭のプルースト研究…

GOURMET〜横浜老舗立ち食いそば食べ比べ…「日栄軒」VS「川村屋」

穴子天そば 530円 天ぷらそば 400円 日栄軒 横浜市神奈川区西神奈川1丁目6-15-606 東神奈川駅上りホーム 6:15〜22:10 無休 tabelog.com 日本が誇るファーストフード、立ち食いそば。大好き!ついつい忙しいときは(忙しくないときでも)立ち寄ってしまうよね…

「1988年10・19の真実 「近鉄-ロッテ 川崎球場が燃えた日」」(佐野正幸)

野球観戦していて、ふと思い出す……。今は「阪急ブレーブス」も「南海ホークス」も「太平洋クラブライオンズ」も「ロッテオリオンズ」も「日拓ホームフライヤーズ」も、そして「近鉄バファローズ」という名前、そうパ・リーグ前球団の名前が消滅しているのだ!…

「悪魔の野球」(藤見雅希)

今年のペナントレースも中盤だね。我がジャイアンツは首位。まあ、今年優勝しないとねえ…原さんが再々登板する意味ないもんね。(笑) さて、この本。タイトルが意味深だね。「インターネットの世界には「巨人」批判が噴き出している。巨人贔屓のペナント公…

「若き実力者たち」(沢木耕太郎)

最近、ハマっているノンフィクションの巨星、沢木耕太郎氏。その記念すべきデビュー作がコレっ!!! 「小沢征爾、市川海老蔵(のち十二代目團十郎)、唐十郎、山田洋次、尾崎将司、河野洋平、秋田明大、安達瞳子、畑正憲、黒田征太郎、堀江謙一……。1970年前…

MUSIC〜『吉田拓郎 コンサート 2019 Live 73 years 』(浜松)

吉田拓郎 コンサート 2019 Live 73 years supported by ブルボン 2019年6月12日(水)アクトシティ浜松大ホール 17:45〜開場 18:30開演 私の永遠のヒーロー、吉田拓郎。3年ぶりのライブ! 最近は本当に抽選が当たらない!(笑)ようやく当たったのが浜松!…

「『サピエンス全史』をどう読むか」(ユヴァル・ノア・ハラリ×池上彰)

昨年読んだ400冊近い書籍の中でダントツのナンバーワンだったのが「サピエンス全史 (上)(下)文明の構造と人類の幸福」(ユヴァル・ノア・ハラリ)!全人類必読の書だよね〜!(・∀・)! 「世界に衝撃を与えた『サピエンス全史』は何を伝え、いかなる未来…

「認知症の人の心の中はどうなっているのか?」(佐藤眞一)

このタイトルに惹かれて読みました。そうかあ……「認知症の人は、孤独ではないのか」!?(・_・;)! 「「認知症になって記憶が失われても、心が失われるわけではない」とは、よく聞くフレーズだが、その「心」とは、一体どのようなものなのか?認知症の人の孤…

「眠る前に5分で読める心がほっとするいい話」(志賀内泰弘)

パソコンを新幹線に置き忘れて2日振りに戻ってきました!(笑)あ〜!ほっとした!(笑) さてこの本。「今日も一日、お疲れさまでした。少しでも「ほっ。」をお届けしたくて、この本をつくりました。長年にわたって取材してきた、とびきりの「いい話」をご…

「眠る前に5分で読める心がスーッと軽くなるいい話」(志賀内泰弘)

眠る前5分で読める 心がスーッと軽くなるいい話 (文庫ぎんが堂) 作者: 志賀内泰弘 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2019/02/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る この本のタイトルに惹かれて読みました。表紙の2匹のニャンコに惹かれて…

MUSIC〜ギター好きの聖地!「YAMAHA INNOVATION ROAD」(浜松)

YAMAHA INNOVATION ROAD ヤマハ企業ミュージアム イノベーション ロード 静岡県浜松市中区中沢町10番1号 ヤマハ株式会社本社事業所21号館内 053-460-2010(要予約) 9:30~17:00(受付は16:00まで) 日月祝休 www.yamaha.com 日本が誇る世界の楽器メーカ…

「秘蔵カラー写真で味わう 60年前の東京・日本」(J・ウォーリー・ヒギンズ)

いや〜この本はいいなあ…懐かしいなあ…私が子どもの頃ズバリじゃないけど今から60年前昭和30年代の東京が、しかもカラー写真で満載!奇跡のような本、タイムスリップっ!!!(・∀・)♫ 「ふつうモノクロでしか見ることのできない昭和30年代の日本を、カラー写…

GOURMET〜山形ラーメン食べ比べ…「城西金ちゃんラーメン」VS「ラーメン渓流」

味玉チャーシューメン 930円 中華そば 630円 城西金ちゃんラーメン 山形県山形市城西町5丁目30-25 0 023-647-2135 11:00〜14:30 17:30〜20:00 火休 http://shironishi-kinchan.com/ 3ヶ月振りの山形。言わずとしれたラーメン王国。「ラーメン消費量」全国…

「電通巨大利権」(本間龍)

友人から紹介された本。知らなかった……。薄々とは感じていたが……。(・_・;) 「東京五輪エンブレム盗作問題、五輪招致における裏金疑惑、ネット業務不正請求事件、そして、高橋まつりさんの過労自殺事件……数々の問題を起こしても、巨大利権を掌握する電通の肥…

「東海林さだおの満腹大食堂 丸かじりグルメガイド」(東海林さだお)

先日、東海林さだお氏の「丸かじりシリーズ」を全作品読破して達成感と虚無感が同居していた。(笑)と思ったら、総集編がありましたよー!傑作集がありましたよー!(笑) 「東池袋「大勝軒」のラーメン、人形町「玉ひで」の親子丼、月島「佐とう」のレバー…

「小休止のすすめ 運を呼び込む「人生の休み方」の極意」(ヒロミ 藤田晋)

最近疲れてるなあ……という方、休みが必要ですよー!(笑)(・∀・) オレか!!!(笑) 「今の仕事に疲れを感じている」「少し違う方向に人生の舵を切りたいと思っている」「休みがうまく取れない」もしあなたが少しでもそんな思いで苦しんでいるなら、僕らの…

「球界の野良犬」(愛甲猛)

甲子園の優勝投手、数々あれど、ワタシにとって印象的なのは横浜高校の愛甲猛だ。実は「球界の野良犬」なんだって。(笑) 「1980年、ドラフト1位でロッテから指名され入団し、中日移籍後は代打の切り札として活躍した往年の名選手・愛甲猛。その愛甲氏が、…

「日本凡人伝」(猪瀬直樹)

www.amazon.co.jp 元東京都知事の猪瀬直樹氏。著作を読むのは初めてかも。こりゃオモシロイわ!1985年だから昭和60年か!この頃の都バスはワンマンじゃなくて「ツーマン」がまだ残っていたんだね。(笑) 「独特のインタヴュー形式の取材と構成でノンフィク…

MUSIC〜「あのねのね」復活!清水国明と愉快な仲間たち

清水国明と愉快な仲間たち VOL2 赤とんぼの歌〜涙と笑いの感動のステージ。 あのねのね復活、またか。18年ぶり新曲発表。 2019年6月23日(日)第一部開場12:00〜開演13:00~ 新宿ケントス 料金:S席 6,000円 あのねのね/清水国明/原田伸郎/㊙ゲスト/河…

「日本野球よ、それは間違っている!」(広岡達朗)

今でも忘れられないがの広岡達郎監督のヤクルトスワローズ、西武ライオンズでの優勝だ。現役時代は知らないが、弱いチームを強くさせる「管理野球」は一世を風靡したよね。(・∀・) さて、この本。「最近は新聞・テレビを見るにつけ、腹が立つことばかりだ。…