一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

NATURE〜故郷を思う。その2(十日町市松之山)

私の母の実家。春になると戻ってくる伯母がまだ帰っていないので扉は閉ざされたままだ。

今回の宿泊先は、以前このブログでも紹介した、築 70年、珍しい木造三階建て、「日本秘湯を守る会」指定の宿、凌雲閣。先の大震災でもかなりやられたらしい。

登録有形文化財 松之山温泉・凌雲閣

http://d.hatena.ne.jp/lp6ac4/20070422

趣のある入り口だね。

それにしても、雪がこんなに多いなんて。

入り口には「大きなのっぽの古時計」〜♪

このギシギシする階段がなんとも懐かしい…。

どう?この廊下!昭和初期の面影が残る。

そして、松之山の温泉は日本一!!!(^O^) カア〜!!!この匂いだよ、このしょっぱさだよ!

さすが三大薬湯だ!鏡の湯は源泉かけ流し。家族風呂もあるから、カップルで入りたいな。

築70年以上の宿だけあって、こんなものが展示されている。懐かしい。


さて、この宿の名物は料理長自ら採ってくる山菜やきのこ料理。詳しくはこれを見てね。


NATURE〜故郷への里帰りで休養&充電!その2(十日町市松之山)

http://d.hatena.ne.jp/lp6ac4/20090506



そして朝食もめちゃウマ!米が美味しい!そしてナメコ汁。昔、ウチでもナメコを栽培してました。

普段は朝食はフルーツだけの私が4杯ずつお代わりしちゃいました!

そして美人林。今日も観光客がいっぱい写真を撮っていました。

下から見上げるこの角度のこもれびが大好き!

なんで、ねっこの周辺だけ雪がないんだろう?熱があるのだろうか?ここだけでも積雪50センチはあるよね。

松之山温泉街で見つけた、スカンポ懐かしい!これがうまいんだ!

パクっ!美味っ!

新潟でたっぷり充電しました。やっぱり故郷はいいなあ。鮭の気持ちがよくわかるよ。一年に一度は帰らなきゃね。

ご先祖様、ありがとうございます!

GW明けは頑張りますよ〜!まだ、十日町市松之山をご存じないかた、ぜひ行ってみらっしゃい!(^O^)