一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2011-05-03から1日間の記事一覧

NATURE〜故郷を思う。その2(十日町市松之山)

私の母の実家。春になると戻ってくる伯母がまだ帰っていないので扉は閉ざされたままだ。今回の宿泊先は、以前このブログでも紹介した、築 70年、珍しい木造三階建て、「日本秘湯を守る会」指定の宿、凌雲閣。先の大震災でもかなりやられたらしい。登録有形文…