一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

NATURE〜心の洗濯ぜよ!…『美人林 2』(十日町市松之山)

このブログは私の個人のものだけど、ウチ(SA)の会社のブログにも書いています。
読んでね。毎週火曜日が私の担当です。(^J^)

SAトレーナーブログ  小野塚:ふるさと2
http://blog.livedoor.jp/samaster/archives/51684522.html


もう何年になるのだろう。毎年、GWの時期にお墓参りを兼ねて生まれ故郷の新潟県十日町市松之山(旧:東頸城郡松之山町)に里帰りをしてきました。


さすが!と思ったのは、外出先で使ってるイー・モバイルが圏外になっていてブログ更新できなかったこと…。ケータイは通じるんだけど…。(^_^;)なんちゅう田舎や…。おかげさまで久しぶりにパソコン無しでゆっくりできました。

そして毎年行っているブナの「美人林」。ここは大好きな癒しの空間!

ここの空気はとっても美味しい。森林浴と残雪のおかげかな。林の中に入って空を見上げる。万華鏡のよう!

いつも感心するのが、この地域独特の幹の湾曲。幼木の頃に豪雪のせいで曲がってしまってもまっすぐ伸びようとしている。なんか人生を感じるんだよね。(^J^)


さて、宿泊先は、以前このブログでも紹介した、凌雲閣

登録有形文化財 松之山温泉・凌雲閣

http://d.hatena.ne.jp/lp6ac4/20070422

築 70年にもなる木造三階建ての「日本秘湯を守る会」指定の宿、


雪はほとんど溶けているんだけど、車の背景を見てよ!まだ雪、1.5メートルはあるよ

お墓もだいぶ埋もれていたしね…。…ウグイスの声がキレイだった〜!

やっぱり故郷はいいなあ!感動!松之山は日本の三大薬湯のひとつでもある。日本人なら一生に一度はこなくちゃ!いっぺん、来てみてくんねかの!じょんのびだすけ!

まつのやま.COM

http://www.matsunoyama.com/