酒場のギター弾き 小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

テレビで放映されないコロナ闘病記(25 入院11日目編)

f:id:lp6ac4:20210915061644j:plain

 

 
入院11日目。長い……こんなに長い入院になるとは思わなかった。土日なんて入院患者にはカンケーないんだよねー!今日は念願の「お小水」のクダが外れ、「オムツ」も取れ、自力でトイレまで歩けました〜!!!「これは人間にとっては小さな一歩だが, 人類にとっては大きな飛躍である」!(笑)退院も近いか!?(・∀・)
 
 
8月22日(日)入院11日目
 
 
4:12 腹が空きすぎて、起床。(一日中食事のことを考えています)
 
6:05 体温35.9 血圧134-69(昨日は、酸素1分4リットル→3リットル)血糖値104
    その後、朝食。
 
9:45  体温 35.8。 パルスオキシメーター 97COVIDクスリ + 点滴生理食塩液「ヒカリ」
 
11:10   お小水のクダ外れる。やったー!!!食事よりも歩くよりも何よりもコレが外れたのがウレシイ!!ようやく「コードレス」の小野塚テルになりましたー!!!(笑)
 
11:59  昼食
 
12:30 トイレまでの2m、歩いて自力でお小水とお通じ!!!感動!!!「はじめてのおつかい」のように「はじめてのトイレ」!立ち会ってもらいました。立ち会うといってもじーっと見てたわけじゃないです。(笑)いきむと酸素濃度が下がるので、念のため。
 
その後調子に乗って、フラフラしながら、3m先の窓まで歩く!!!「これは人間にとっては小さな一歩だが, 小野塚テルにとっては大きな飛躍である」!(笑)
あと一回トイレに立ち会ってもらえば自由に室内は歩き回れるっ!!
 
13:10 あまりに嬉しくてギターを弾く。まだ声はしっかり出ないので、心で口ずさむ。 
 
「りふれいん」(佐々木幸男)「26番目の秋」(岡林信康)「ダンシングオールナイト」(もんた&ブラザーズ)「五色のテープ」「水色のこもれ陽」「夜」(ふきのとう)など。
 
14:45 オムツ外れた!!!。オムツ生活よ、さらば!!!自分のパンツを穿くシアワセ!あれから2回、自力でトイレに行く。よほど嬉しくて、脳がたまっていたモノを出す司令を出している。部屋の冷蔵庫まで烏龍茶を、自分で取りに行ける幸せ!当たり前のことがウレシイ!!!
 
15:00 初シャワー、キモチよい!!映画『キャスト・アウェイ』を思い出すヒゲヅラ(笑)あらためて自分のカラダを見る。88キロくらいかなあ!貧相になっている!!!
 
15:49 ギター弾く。母、弟、お世話になった人に電話をする。本当にご心配をおかけしした。ありがとうございました!!!
 
16:11 体重、89キロ。10キロ減か!よし!この体重を退院しても維持していこう!いままではベッドに寝たまま測ったけど、今日は、ヘルスメーターに載って測る。だって、立てるから、歩けるから!(笑)それだけで進化だっ!
 
17:10 体温 36.1  血圧 106-62  血糖値90  酸素96。
 
19:50 電気消すと夜景がキレイ。横浜ランドマークタワーが見える。自由に歩き回れるってウレシイ。ゆっくりにしか歩く、いや、動けないけど。
 
22:30 就寝。ウレシイ続きの一日だった。
 
 
つづく。