酒場のギター弾き 小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

「男の教養 トンカツ放談」(福田和也 × 石丸元章)

f:id:lp6ac4:20210916061551j:plain

退院してから、その前からだから1ヶ月以上、揚げ物食べてないなー!トンカツ食べたいなー!というときに出会ったのがこの本。(・∀・)
 
「「機嫌良く生きるためには何が必要か」ふたりが大好物のトンカツを食べながら、政治経済、文学、映画、グルメ、教養、女…世相と森羅万象を肴に熱く語り合う。成熟した大人になるための必読書」そのエッセンスを紹介しよう。
 
 
・(石丸)「オレはトンカツだったら日本酒だな揚げ物と日本酒って合わないと思っている人が多いけどそんなことない。日本酒はすごい酒ですよ
 
 
(福田)やっぱり女の子は、すずらん通りのキッチン南海に一緒にいけるかどうかですな。
 
(福田)阿久悠さん「昔、自分たちは歌手が演じる役柄に対して詞を書いていた」と言っていた。勝手にしやがれでも津軽海峡・冬景色でも、かつてはその曲を唄う役柄があった。でも、今はプロが作詞するのではなく、皆フィクションでありのままの自分を唄っている。あれは僕からすると歌ではない」阿久さんは言っていたな。
 
(福田)吉田健一小林秀雄明治大学で教鞭を執っていた頃は「シラフで教壇の立てるか」と毎回酒を入れていたというけど、今の時代はなかなかできない。
 
「この人は頭がいいな」と思う人で、脳トレなんてやっている人はいないけどね。電車の中で脳トレしている奴より、ボーッとしている奴のほうが絶対頭がいいんだよ
携帯電話が普及しているからだと思うけど、結局、間が持たなくなっているんだな。つい50年前までは、日本中が皆ボーッとしてたのに。人間、きちんとサボらないとダメだよ。
 
 
「銀座キャンドル」「平兵衛」(上野・閉店)「元祖やきかつ・桃タロー」(浅草)「とん太」(高田馬場)「王ろじ」(新宿)「燕楽」(御成門)「銀座おぐ羅」(銀座)「とん平」(巣鴨)「蓬莱屋」(御徒町)「かつぜん」(銀座)「ハンバーグハウスRandy」(神保町・閉店)「とんかつ武蔵」恵比寿ガーデンプレイス・閉店)「ランチョン」(神保町)「新亞飯店」(浜松町)「新宿すずや」「モンスナック」(新宿)「池袋かぶと」(池袋)「とんかつやまいち」(神田)「北島商店」(西日暮里)「福田フライ」(横浜)「三惚(さんぼれ)」(川崎)「牛めしげんき」(新橋・閉店)「とんかつ三金」(四谷)ビアライゼ’98」(新橋)「とりかつCHIKEN」(渋谷)「すぎ田」(蔵前)「あけぼの」(有楽町)「とん㐂」(銀座)「とんかつ不二」(銀座)「フランクリン・アベニュー」(五反田)来々軒」(祐天寺)「かの矢」(神保町・閉店)など。

 

あー……とんかつ専門店は、まだ全然攻めてないなー!来週あたりガッツリ食べにいくかー!オススメです。(・∀・)

 

f:id:lp6ac4:20210916061551j:plain