酒場のギター弾き 小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

テレビで放映されないコロナ闘病記(27 入院13日目編)

f:id:lp6ac4:20210917064125j:plain

 
もう13日目だよ。毎日少しずつ回復している。もうコレ以上悪化はしないと確信が持てる。退院については、ハッキリといってくれない。やっぱり個人差があるのと、急変するからなのだろう。ヒマなときはギターを弾く。良かったよー!ギターがあって。こんなにゆっくりギターを弾く時間なかったもんね〜。お読み下さい。(・∀・)
 
 
8月24日(火)入院13日目
 
 
 
2:00 起床。お腹が空きすぎて、とうとう2時起き。トイレ、ウイダーinゼリー
 
4:00 ウイダーinゼリー2時間おきに飲むと決めました。ホント、これがあって助かった。朝食、まだ。食べることしか考えていない
 
6:17 ウイダーinゼリー、無糖コーヒー。クチが寂しい♪ 朝食が待ち遠しい!(笑)
7:41 朝食。やっときた。お粥の大盛!
 
8:20 窓まで歩いて、イスに座りランドマークタワーを眺める。やっぱり外見るのは、良いなあ。窓なしの毎日だったからなぁ。ニャンコと同じだな。(=^・^=)
 
9:25 体温 35.6 酸素濃縮器 98 血圧 111-55。
 
9:55 シャワー。自分のペースで浴びられる喜び。今日は、イベントがないから。(笑)改めて鏡を見る。顔のシワが消えたような、薄毛も解消されたような、10歳若返ったような。
 
9:47 先生が来る。酸素、一度ハズしてみましょう。これで数値が下がらなければ、いいですね。ハズしても「93〜98」を維持している。ひや〜快適、快適!咳、痰も全くないし、息も上がらない。

なぜ、体温が低いのか?体温はカラダが動いてないと低くて、動いていると上がるんであまり関係ないとのこと。血糖値の測定もなくなった。イベント、少ない。放っておかれるのがウレシイ!(笑)
 
 
11:58 昼食 はじめてのパン。「横須賀海軍カレー」みたいに曜日ごとにルールがあって、火曜日の昼がパン、金曜の昼が麺類って決まりみたい。
 
15:00 ウィダーinゼリー。ギターを弾く。良かったよー!ギターがあって。「君は雨の日に」(長渕剛)「暮色の街」(鈴木一平)「夕暮れの街」(ふきのとう)「ワインの匂い」「あれから君は」「愛の唄」(オフコース)「砂浜」(NSP)など。
 
16:30 リハビリ(立って座って10回、つま先10回、座ったまま脚伸ばし10回、スクワット10回、病室内8周)やっぱり動くと酸素の数値が下がる。酸素マスクは、ずっとハズしている。酸素のクダがないから、トイレもシャワーも楽々。退院はいつになるか?聞いても、はっきり答えてくれない。
 
17:35 血圧109-65  体温36.6。お腹空きました」「高校生かっ!」これがリハビリのお姉さんとの毎日の会話!(笑)
 
18:05 夕食
 
19:15 先生、来る。数値が順調に下がっているので、早くてあさって、8月26日退院できるとのこと!やったー!!!血栓のクスリがあるので、退院したら、能見台のクリニックを紹介状書いていただいて、そっちに通うことに。
 
20:05 ウイダーinゼリー。個室に移ってから、日に日によくなっている。良い経験したなあ!
 
22:00 就寝 、ウイダーinゼリーどんだけゼリーに助けられているか!
 
 
つづく。