酒場のギター弾き 小野塚テルの一日一冊一感動『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

テレビで放映されないコロナ闘病記(24 入院10日目編)

f:id:lp6ac4:20210821171637j:plain

 

入院10日目。いつまで入院しているのか?退院はいつになるのか?聞いても教えてもらえません。個人差があるのでナントモ言えないとのこと。先が見えないのがツライ。この日は、病室にギターが届きました〜!コロナ重症患者で病室にギターを持ち込んだのは、全国でもワタシだけだろう。(笑)なんて不謹慎な!♪(笑)

 

8月21日(土)入院10日目

 

4:00 お腹が空きすぎて、起床。(一日中食事のことを考えています)

 
6:05    血圧112-71  体温35.6℃、血糖値103。
 
7:56  朝食を完食。起きてから朝食までの時間が長い。幸い、ワタシは味覚障害はありません!煮物の中に大嫌いなしいたけ」がいっぱい。このときだけ味覚障害になる。(笑)
 
8:00 10日ぶりにパソコンを開く。左手右指にかぶさっているセンサーが邪魔でブラインドタッチができない。10日分のメールを確認。打つのに通常10倍時間がかかる。
 
9:00 持ち込んだカバンの中、棚、現金など、整理。病院でイチバン使ったお金は「テレビカード」だったりして。(笑)
 
10:00 ステロイド点滴、レムデシビル投与。
 
11:57 昼食。LINEで、妻にギターを持ってきて!と依頼。今日来てくれるという。イチバン軽くて小さいGriffith」ギターを所望。初めての差し入れなのでいろいろ頼む。お水、烏龍茶、コーヒー(糖分はダメなので無糖)のペットボトル。空腹を満たすためのゼリー、雑誌(週刊朝日、文春、新潮、サンデー毎日)を頼む。妻よ、重たいのに、ありがとう!
 
16:30 ギター到着!!!おおー!!!これぞ!「酒場のギター弾き」!見ているだけで、心が休まる!!!左手右人差し指にかぶさっているセンサーが邪魔だあ!人差し指で押さえられないので、長年のギター歴のワザで、ごまかしコードを押さえる。
 

f:id:lp6ac4:20210821164721j:plain

いま、何が歌いたいんだろう。何が思い浮かぶんだろう……と素になったら、これらの歌でした。一週間ほとんで喋ってないので、声は出ないけど、心の中で口ずさみました。♪
 

生きてりゃいいさ」「石仏」(河島英五)「とどけ愛」(とみたゆう子)「マリアンヌ」「ピコの歌」「われた鏡の中から」(ジャックス、早川義夫)「あまりりす」(岸田智史)「あこがれ」「帰郷〜危篤電報を受け取って」「人生が二度あれば」井上陽水)「俺を許してくれ」(吉田拓郎
 

f:id:lp6ac4:20210821170811j:plain

 
18:11 夕食
 
19:00 3日間、お通じなし。
 
21:53 自主リハビリで、トイレまでの2mを歩く。明日はお小水のクダが外れそう。取れればトイレに行ける。立って座って×5回、運動。これがキツイ。パソコン使って、疲れたので眠れそう。就寝。