一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

「死ぬまでにしたい101のアラ技」(リチャード・ホーン)

f:id:lp6ac4:20200802065554j:plain

死ぬまでにしたい101のアラ技

死ぬまでにしたい101のアラ技

 

子どもの頃の夢はプロ野球選手になること」「歌手になること」。 野球選手は、左ヒジの骨折と視力の低下で諦めたが、歌手になることは、継続している。15歳で人前で歌い、26歳でCDを出し「バースデイライブ」を毎年開催し「流し」であちこちで歌い紅白歌合戦に出場して白組の勝利に貢献すること」という夢にミリ単位で近づいてるかもしれない。(笑)(・∀・)

 

さて、この本。まだまだこの人生でやってみたいことってたくさんあるよね。

 
「ぜいたくなオールカラー。死ぬまでにぜひしておくべき101のアラ技をピックアップ。その実行方法を懇切・丁寧に伝授。いつでも持ち歩けるハンディサイズ。不意に訪れるアラ技体験のチャンスを逃しません。各項目には詳細な記録用紙つき」そのエッセンスを紹介しよう。
 
 
【ぜひやってみたいこと】
 
「ベストセラーを書こう」「3人プレーを楽しもう」「あなたと同じ名前の人に会おう」「世界最大のジェットコースターに乗ろう」「ギネスブックに登録されよう」「熱気球に乗ろう」「逮捕されよう」「五つ星ホテルの超高級スイートに泊まろう」「オーロラを見よう」「すべての国を訪れよう」「マッチを使わずに火を起こそう」「地図にダーツを投げてあたった場所へ行こう」「車でアメリカを横断しよう」「手の届かない高額の買い物をしよう」「招待されないパーティーに押しかけよう」「完璧ないらずらやデマで一杯食わせよう」「全国紙の一面に載ろう」「パブかバーで「みんな俺のおごりだ」と叫ぼう」「夜中に全裸で泳ごう」「世界の超高層ビルを訪れよう」「マラソンを完走しよう」「何かをあなたの因んで命名しよう」「映画のエキストラになろう」「キャンピングカーで暮らそう」「100歳まで生きよう」「あなたの遺伝子を残そう」
などなど。
 
 
【すでに叶えたこと】
 
 
「賞をもらおう」「素手で魚を捕えよう」「子ども時代の夢を実現しよう」「あの楽器をマスターしよう」「芸術作品を展覧会に出そう」「バンジージャンプ」「スカイダイビング」「あなたのアイドルに会おう」「ホールインワンを達成しよう」「大好きなテレビ番組に出演しよう」「冒険的なセックスをしよう」「オークションでがらくたを売って儲けよう」などなど。

 

まだまだ人生折返し。いろいろとやってみたいこと、たくさんあるわー!オススメです!(・∀・)

 

f:id:lp6ac4:20200802065554j:plain

死ぬまでにしたい101のアラ技

死ぬまでにしたい101のアラ技