酒場のギター弾き 小野塚テルの一日一冊一感動『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

「正しいブスのほめ方」(トキオ・ナレッジ)

このタイトルと表紙のイラストに思わず惹かれて手に取りました。そおかあ……ほめ方にも、正しい・正しくない、があるのかあ……!?(・∀・)
 
「実力はあるはずなのに仕事が取れない、なぜか上司に嫌われて困っている、人づきあいが苦手…そんなビジネスマンに朗報です。ブス/デブ/チビ/元ヤン/バカ/ダサい/存在感ゼロ/フラれたて/料理下手/超体育会系/健康バカ/超親バカ/不幸自慢/かまってちゃん/キャリアウーマン/オシャレすぎる――「どんなに褒めるところのない人」でもイチコロのほめフレーズ+イラスト集。社交辞令は現代社会に生きる大人のマナーです」そのエッセンスを紹介しよう。
 
・正しいブスのほめ方 → アジアン・ビューティーだね」
 
・正しいデブのほめ方 → 「キミがいるといないじゃ、全然違う!「いないとかなり寂しいよね」「メンバーを思い出すと、最初に出てくる率高いよ」
 
・正しいハゲのほめ方 → ブルース・ウィリスみたいで、かっこいいですよ!
 
・正しいチビのほめ方 → 「顔が小さくて羨ましい!」
 
・正しい人見知りのほめ方 → 「人見知りの人って、優しい人が多いよね!」
 
・ダサい人の正しいほめ方 → 「原石だよね」「服とかファッションで化けるタイプっぽい」
 
・正しい健康オタクのほめ方 → 「話を聞いているだけで健康になりそう!」
 
・正しい忙しぶる人のほめ方 → 「いったい、いつ寝てるん(休んでるん)ですか?」
 
・正しい不幸自慢のほめ方 → 「それ、映画にできますよ!」
 
・ジコチュウの正しいほめ方 → 「舞台が整えばリーダーに向いてると思う!」
 
・バカの正しいほめ方 → 「ホントにハートが強いよね」「めちゃめちゃ勇気あるよね」
 
・ダメ人間の正しいほめ方 → 「素材がいいのに宝の持ち腐れだよ」「もったいなあ」
 
・方向音痴の正しいほめ方 → 「一緒に散歩したら楽しそう!」「それって毎回、冒険じゃん!」
 
・毒舌家の正しいほめ方 → 「お前の毒舌って愛があるんだよね」
 
・美人の正しいほめ方 → 「性格の良さが顔に出てるね」
 
・料理上手の正しいほめ方 → 「ここ住んでいいですか?」
 
・下ネタ大王の正しいほめ方 → 「△✕さんの下ネタって、実はいろいろ勉強になるんですよね!」
 
・若づくりの正しいほめ方 → 「◯◯さんは、僕の理想の歳のとり方です!」
 
・童貞の正しいほめ方 → 「楽しみはあとにとっておいたほうがいいんだよ」
 
・ネガティブさんの正しいほめ方 → 「◯◯は頭がよすぎるんだよ」
 
・説教好きの正しいほめ方 → 「嫌われ役を自分から買ってでるって、スゴいですよね!」

 

た、確かに、この社交辞令は必要かも!?(笑)オススメです。(・∀・)