一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

「つまんない つまんない」(ヨシタケシンスケ)

f:id:lp6ac4:20200701063736j:plain

つまんない つまんない (MOEのえほん)

つまんない つまんない (MOEのえほん)

 

ワタシが大好きな、天才絵本作家、ヨシタケシンスケ氏。子どもの目線でとらえた切り口と独特のイラストのタッチにハマるっ!!!(・∀・)

 
子どもがよく口にする言葉「つまんない」。「せかいいち つまんない ゆうえんちって」「おとなは つまんないとき どうしてるんだろう」……。男の子の頭に浮かぶ「つまんない」の謎を、どんどん掘り下げていくユーモラスな絵本。「つまんない」ことをいっぱい考えるのって、実は面白い!」そのエッセンスを紹介しよう。
 
 
つまんないってだれのせい?
 
どうしてつまんないんだろう。
 
つまんないってなんだろう。
 
 
せかいいち つまんない ゆうえんちって、どんなところだろう
 
よのなかには「おもしろいこと」と「つまんないこと」しかないのかな。
 
そもそも「つまんない」って ことばは だれが かんがえたんだろう
 
そのひとは、なにが つまんなかったんだろう。
 
つまんないひとが 300人くらいあつまったら、おもしろくなるのかな。
 
それとも300倍 つまんなくなるのかな。
 
たのしそうにしているけど、ほんとは つまんないひと、って いるのかな。
 
つまんなそうだけど、じつは ちょっと 楽しい、って ひとも いるのかな。
 

……ラストのページは……やっぱりねー!♪(笑)親子で読むと、ぜんぜん「つまらない」ことはない!オモシロイ!オススメです!(・∀・)

 

f:id:lp6ac4:20200701063736j:plain

つまんない つまんない (MOEのえほん)

つまんない つまんない (MOEのえほん)