酒場のギター弾き 小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

GOURMET〜浜松町、芝ランチ食べ歩き2「マム」VS 「札幌本舗」


マグムニ定食 自家製ハンバーグ定食 スタミナ定食 ポークジンジャー定食 全品840円 味噌汁 お新香つき  
キッチン マム 
港区芝2丁目16−3 イサミビル 1F
03-3451-9074 土日祝祭休
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13060849/


ワタシの中では浜松町ランチの頂点であり、キングがこの店。独特の雰囲気、コスパ、味、サービス、想像の外側(?)どれも満点。「浜松町遺産」にしたい。(笑)



名前から想像すると「街の喫茶店ところが、店内は70歳を超えているだろうとうお年寄りの男女が楽しい会話とともに美味しい食事がいただける。



メニューはシンプル、値段は税込み840円。きっと消費税5%から上げてないんだね。(笑)

ゴハン五穀米十六穀米?赤っぽい。味噌汁はちゃんと煮干しからダシを取っている。小鉢はいっぱい!さらに

「カレーをかけますよ!」とおかわりもカレーも自由、最後にデザートとアイスコーヒーまで!テーブルの上に無造作に牛乳がっ!(笑)



なんちゅうサービス!これで840円は安い、安すぎるっ!



▲ スタミナ定食



▲ ハンバーグの手作り感がタマラナイ!ポン酢おろしが合う、合う!メインのマグムニ、いつも売り切れなんだよね。大人気だなー。



さて、もう一軒は、浜松町駅直結っ!



みそラーメン 690円 みそチャーシューメン 940円
さっぽろラーメン 札幌本舗
東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービルディング 03-3435-5447
11:00 〜22:00 無休
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13041082/


ここは時々、ムショーに食べたくなるのだ。昔ながらの味噌ラーメン

最近のラーメンは気取って、凝りに凝って、値段が高すぎて、内装がキレイになっって。

それはそれでいいんだけど、かえってこういうフツーのラーメン屋さん、少なくなっている気がするなあ。

690円という値段も、紙の食券ってもう絶滅危惧種だよねー!(笑)



うーん!なんともいえないこのホッとする美味さ。昭和50年代ってこういう味噌ラーメンだった気がする。

ワタシの実家のある小田原市栢山の「さっぽろラーメン山竹」を思い出す。
あっ!そうーかあ!シャケが故郷の川に戻ってくるようにここのラーメンを食べたくなるのかあ!味って記憶だよね。

両店とも、超オススメです。(・∀・)


 


▲ みそラーメン 690円+半チャーハン 250円


追記  2018年11月3日 浜松町オフィス最終日


約2年間、浜松町でお世話になりました。このお店にもありがとうございます。まずはビール(550円)で一人でカンパイっ!



餃子(500円)この乱雑さがイイっ!餡がたっぷり、〆はやっぱり定番の味噌ラーメン(690円)ウマーっ!(゚д゚)