一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

GOURMET〜浜松町、芝ランチ食べ歩き1「酒の音」VS 「綿徳」

【閉店】

本日のランチ 890円
酒の音(さけのね)
港区芝2丁目27-15 03-6722-0567
11:30〜14:00 17:30〜23:00 土日祝休
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13198429/


ウチのオフィスが麻布十番から浜松町に引っ越して2年弱。浜松町、芝はランチスポットですよお!ランチの食べ歩きをご紹介しましょう。



さて、まずは穴場中の穴場のこの店。芝商店街の真ん中の豚丼のお店の二階。最近までお店の名前を知らなかった。
「酒の音」(さけのね)だって。ステーキ屋さんだね。
カンバンもなし。紙のチラシが一枚あるだけ。(笑)



カンジのいいマスターが一人でやっている。ランチが一品しかないのがいい!入店と同時に作り始める。
今日は「ハンバーグカレーソース+目玉焼&鶏もも肉のグリルホワイトソース」


 


ステーキ屋さんだけあって、美味い!!!ボリューム満点!手作りハンバーグ最高っ!!!(・∀・)!
10人でいっぱいだけど、相席しないんだよね。その気配りがウレシイ。行列ができるほどではないけど、待つことも多い。
知ってる人じゃないと来ないだろうなー。ジモトのOLやビジネスマンの隠れ家だよねー。いいなー!マスターの人柄が伝わってくる!こういう店、応援したいなあ!


別の日(やっぱり目玉焼きに惹かれるなあ……(笑))


  

 


さてもう一軒!



揚げ焼きそば 850円  マーボー豆腐定食 750円
味の中華 綿徳(わたとく)
港区芝2丁目8-12 03-3451-0898
11:00〜14:00 17:00〜22:00 月土日祝休
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13013240/


芝商店街から脇に入る。ホント、ここらへんは中華屋さんが多いよねー!ちょっと歩くから決して交通の便がいいところではないんだけど、ダントツ人気のお店がココ、「綿徳」=「わたとく」と読みます。φ(..)メモメモ



「味の中華」のキャッチフレーズがいいね。13時30分、過ぎでも満席は当たり前。珍しくショーケースがあるよー!(・∀・)



店内は広く賑わっている。フツーの中華屋さんやラーメン屋さんとは雰囲気がまったく違う!なんちゅうか、なん中華!(?)古いんだけど新しくて活気がある!



昼のメニューはシンプル!暑いからまずは「マーボー豆腐定食」にしようかな。



ほほー!甘い辛い!とっても品のあるマーボー!美味い!ボリュームもバランスも価格もいい!隣のテーブルを見ると、多くの人が頼んでいるのが「揚げ焼きそば」、ランチの中では最高価格っ!


 


おー!!!この溢れそうなボリューム!野菜たっぷり!野菜だけでお腹いっぱいになりそー!これ食べるとチェーン店の「揚げ焼きそば」「皿うどん」とはまったく違う!でも女性でもペロリと食べてしまう。味付けがいいんだよねー!ちょっと飽きてきたらレモンを絞る!人気の理由もわかるわー!夜でもいっぱいらしいからねー!

残りわずかの浜松町、芝。美味しいものいっぱい食べよう!オススメです。(・∀・)