酒場のギター弾き 小野塚テルの一日一冊一感動『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

2021-06-10から1日間の記事一覧

「酒場めざして 町歩きで一杯」(大川渉)

酒場めざして―町歩きで一杯 (ちくま文庫) 作者:大川 渉 筑摩書房 Amazon ワタシが「酒場のギター弾き」のキャッチフレーズを使い始めたのは、いつからなのだろう!?本格的には15年くらい前なのかなあ!?コロナ禍で、歌うことも、飲むことも制限されている…