一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

GOURMET〜老舗最後の一軒!「天ぷら いもや」(神保町)

f:id:lp6ac4:20200120192057j:plain

f:id:lp6ac4:20200120192055j:plain

天ぷら定食 750円 なす 100円 わかさぎ 250円
天ぷら いもや 
東京都千代田区神田神保町1-32 03-3292-0575 
11:30~15:00 17:00~19:30 日祝休
 
世界一大好きな街、神田神保町。もうかれこれ40年。楽器街、古本屋街、スポーツ屋さん街、グルメ街とたのしいところだらけ!「ガイガイ」通い続けている(笑)。ここに住みたい!骨を埋めたい!(笑)
 
十代の頃から通っている「ピカ一」「さぶちゃん」「いもや」が相次いで閉店し、「伊峡」が新店舗に移転と、グルメ地図も大幅に変わってきてしまった。
 
その中で唯一残っている「いもや」があったんですよー!この店は知らなかったー!♪
 

f:id:lp6ac4:20200128124023j:plain

 

こののれん、この風格は健在!今日は雨の日。行列が出来ています!

 

f:id:lp6ac4:20200128122749j:plain

 
基本は、この二つの看板メニュー。値上げしたとはいえ安いよね。

f:id:lp6ac4:20200128124027j:plain

 

さあ、ここが従来の「いもや」と違っているのは、大盛り!お茶もナミナミ!

 

f:id:lp6ac4:20200120191629j:plain

 
天つゆも大根おろしもナミナミ。これはウレシイ!確か従来の店舗はこの5〜6割りくらいの量で途中でお替りもらっていたよな。

f:id:lp6ac4:20200120191858j:plain

 

そして通常の「天ぷら」!これですよ、これ、コレ!

 

f:id:lp6ac4:20200128125922j:plain

 

そしてご飯も大盛り。みそ汁も作りたて、ナミナミ!豆腐とワカメがいっぱい。煮干しダシが香って美味いのだ!これ単品なら150円〜200円でも出せるね。漬けものはもちろん、取り放題っ!

 

f:id:lp6ac4:20200120192058j:plain

 

全体像がコレ。750円なんて安い、安すぎるっ!懐かしい!この味、この雰囲気っ!まだ残っていたんだ!今後はここが神保町グルメのホームグラウンドになりそう!超オススメです。(・∀・)♪


f:id:lp6ac4:20200120193232j:plain

f:id:lp6ac4:20200128125925j:plain

 

追記 

 

後日行った際には、なす 100円 わかさぎ 250円を追加してこれでも1100円。なんちゅう良心的な。

 

f:id:lp6ac4:20200120192057j:plain