「てるてるソング」 小野塚テルの一日一冊一感動『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

MUSIC〜「酒場のギター弾き」小野塚テル in 「福岡クリスマスマーケット」で歌う!♪

 
【福岡クリスマスマーケット】
12月7日(水)17:30〜17:50 博多駅前ステージ
 
「福岡クリスマスマーケット」は、そこに集うすべての人々が、「愛」「喜び」「感謝」「安らぎ」「愉快」「希望」を感じることができる世界一幸せなクリスマスを実現します。
 
 
福岡に赴任して3ヶ月。出張では10回くらい訪れていのだが、実際に住むとなるとまったく事情が違う。ぶっちゃけこんなに住みやすくて便利で良い街だとは思わなかった!♪ 歩いて10分で、会社、駅、バス停、銀行、郵便局、コンビニはもちろん、24時間営業のスーパー、デパート、ドン・キホーテ、本屋、アップルストア、飲食店、飲み屋、屋台、おまけに楽器屋まで揃っている街が日本中で他にあるだろうか!?(・∀・)
 
 
数少ない福岡での人脈の掘り起こしと再構築と販売網の基盤を作るため、そして、ワタシのことをより知っていただくために、「流し」の名刺も持ってきた。もちろん「さみしさのつれづれに」ギターも持参してきたのはいうまでもない。
 

 
11月の初め、弊社に来訪されたとある会社の社長のNさん。初対面なのに、たまたま新潟出身ということで盛り上がり、仕事の話で盛り上がり、さらに「実は「流し」をやっていて、くだらない歌を酒場で歌ってるんです」という話になってこの名刺を渡したときに、
 
「いや〜、小野塚さん、あなた、オモシロすぎるっ!!!ぜひ聴いてみたい!!!ところで『福岡クリスマスマーケット』って知ってますか?」
 
「いえ、知りません。なんですか、それは?」
 
福岡の冬最大のイベントです。博多駅前と天神でたくさんのお店が出て多くの人が集まるんです。そこで弊社も出店しています。ステージもあって、毎日ライブをやっているんです。そこに出てみません?ワタシの知り合いが音楽担当のディレクターをやっていますので、この名刺渡しておきますよ!」
 
「へー!そうですか!ぜひ、ぜひ、歌いたいです。お願いします!♪」
 
それから数日後、ディレクターからメールがきた。
 
「ぜひ、出演お願いします。宣材写真、プロフィール(テキストデータ)、セット図、ご出演可能日程を送ってください」
 

 
良かったー!!!ちょうど2年前に、宣材写真とプロフィールと「流し」の名刺とyoutubeのプロモーション映像をつくっておいてよかったー!!!やっぱり何事も「準備力」って大事だね。だって、いきりスゴくなっていいし、いきなり売れてもいいし、いつ人生が変わるかわからないからね。そのときのために「自分に許可を出」しておかないとね。(・∀・)
 
↓ ここの「アーチスト」の「あ」行に「酒場のギター弾き 小野塚テル」が掲載されました。

christmas-market.jp

それから数日後、博多駅に降り立ったときに、ちょっと会場、どんなのか見てみよう!と思ったら……ナント!!!今年で10回目の記念イベントかあ……。

 

な、な、なんじゃこりゃーー!!!(・_・;)!!!(松田優作ふうに)
 

 

駅直結のドデカイスペースに、お客さんの山、山、山!!!

 

 

寒空のした、ホットワインかなんか飲んでいる。ここで歌うのかあ……ビビるなあ……。

 

 

実は、本番の一週間前から、飛行機の移動と空調と寒暖の差で、風邪っぽい症状で、ノドをヤラれてしまいました。声が出ない、かすれいてるし、オレオレ詐欺に間違われるし。(笑)これで歌えるのか……。

 

 

本番前日にギターの弦を張り替え、声の調子がイマイチ。当日の朝も、声がカスレて、シベリアン・ハスキー(笑)ヤバい……歌えない……急遽、曲名を変えて、4〜5度下げて歌うことにした。

 

すると友人からハチミツとパブロンが効くという神のお告げが。少しずつ、声が回復してきて8割くらいの調子に。またまた急遽、曲を元に戻して、イチかバチか、予定通り歌ってみるか!

 

 

さあ、当日16:45オープン!ファンの女性陣がド真ん前でビデオをセッティング!

 

 

緊張度MAX!!!!!

 

 

お客様が続々と会場内に入ってきますっ!!!!

 

 

この日のために満を持して「テリーズテリー」を持参!

 

 

青のバックに赤が映えるねえ。良かった!準備万端っ!!!

 

 

さあ、いよいよ本番間近!10分以内に2回トイレに行きました。オシッコ。チビラないように……。(笑)

 

 

いや〜日も沈むとともに、お客さん、増えてきたよー!♪

 

 

うう〜燃える、萌える!続々と集まってくるー!

 

 

さあ、いよいよ!出番だっ!思いっきり楽しむぞー!!!案外、ステージは寒い。マフラーと手袋を外そう。少し、指がかじかむ。司会のキレイなお姉さんの紹介で登場っ!!!

 

 

おー!ステージからみんなの顔が見えるっ!!!

 

 

気持ちイイ!!チョー気持ちイイ!!!(北島康介ふうに)

 

 

まるで紅白歌合戦のステージに立っているかのよう。夢のよう。

 

 

「新宮霊園の歌」(長渕剛)「帰れない二人」(井上陽水)「お酒の歌メドレー」「青春の影」(チューリップ)の4曲を歌う。

裏からみるとこんなカンジ。友人が撮ってくれました。ありがたい!

 

思っていたよりも声が出るが、本来の8割くらいだなあ。丁寧に歌おうっ!

 

 

43年の数えきれないほどのギター弾き人生の中で、これほどの緊張と震え、達成感と歓びとワクワクはコトバになりません。

楽しくて、嬉しくて、夢のような時間でした!♪遠方よりのご来場、応援、写真、動画、差し入れなど感謝、感激、雨あられ!♪(笑) ご来場いただいた方、応援してくれた方、あらためてありがとうございました♪ありがとうございました!♪福岡、大好きでーす!♪m(_ _)m

 

 

友人が、貴重な角度で撮影してくれてました!感謝!♪

 

www.youtube.com

終わったあとは、しばし客席で打ち上げ。かんぱーい!!!

 

 

博多の夜は、これから。長いよー!♪

 

 

さて、数日後。博多駅前をおとずれてみると……。

 

 

昼間でみるクリスマスツリーは、夜とは違った表情を見せる。

 

 

入り口もこんなカンジ。あっ、こんなタイムテーブルがあったのね!?知らなかった!!!

 

 

「昼と夜」「静と動」静かに夜を待っている。

 

 

「兵どもが夢の跡」。あらためて見ると、ここが夜が豹変するんだあ……。

 

 

こんなに多くのスポンサーに支えられてるんだねえ。

 

 

えっ?あのステージに立ったの!?ホント?ワタシがっ!?ここはどこ、ワタシはダレ!?(笑)

 

 

来年のこの時期は、福岡にいるかどうかわからないから、最初で最後のステージだったかも。ありがたい!ビギナーズラック!ご縁に感謝っ!

 

 

これからは「酒場のギター弾き 小野塚テル」!今後ともよろしくお願いします。当日の動画はコレです。ご笑覧ください。(・∀・)