一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

MUSIC〜酒場のギター弾き 小野塚テル ライブ in 真鶴!

  


私の実家がある小田原のお隣町、そして神奈川県初の「過疎地域」に認定された足柄下郡 真鶴町の「龍宮祭ライブ at 草柳商店 倉庫」。行ってまいりましたよ〜!(・∀・)


 


最近、店主のシゲさんがよくテレビに出てるんだよねー!来れてウレシイ!


 


早く着いたんだけど、シゲさんは「つまみ食い散歩中」(笑)


 


じゃあ真鶴漁港で「ひとり・ぶらり途中下車の旅へ。(笑)よさこい踊りもあって、楽しい〜!美味しい!ウレシイ〜!


 


今日は、お初の「Elioth」ギターで演りますよー!リーズナブルだけど引きやすくて鳴る鳴るっ!!!



相棒のテリーズくんは真鶴町ゆかりの「MASTER」。職人の鈴木さんの奥様と娘さんも来場いただきました。感動っ!


 



まずは「真鶴エンジェルボイスCiCi」。透き通ったボーカル。まさにエンジェルボイス!


花火大会のあとは、「酒場のギター弾き 小野塚謠(テル) with テリーズくん」 そしてアフターでは「人間カラオケ」で3時間歌いっぱなし!(笑)いや〜楽しいっ!


    



今日歌った歌


「お酒の歌メドレー」「沢田研二ライブ中止の歌」「貴乃花親方引退の歌」「吉澤ひとみ 酒気帯び事故の歌」「日本ボクシング連盟 山根会長の歌」「紀州ドンファンの歌」「日大アメフト部 危険タックルの歌」「桂歌丸さんポックリの歌」「大迫ハンパないっての歌」「日本代表パス回しの歌」「美しすぎて」「今夜だけ」「スタートライン」など。


人間カラオケ(流し)でリクエストで歌った歌


「雨に泣いている」「微笑の法則」(柳ジョージとレイニーウッド)「秋桜」(山口百恵)「関白宣言」(さだまさし)「ただお前がいい」「俺たちの旅」(中村雅俊)「一本道」「大阪へやってきた」(友部正人)「生きてるっていってみろ」「トドを殺すな」「夜へ急ぐ人」(友川かずき)「コバルトの季節の中で」「危険なふたり」「時の過ぎ行くままに」(沢田研二)「糸」(中島みゆき)「旅の宿」「やさしい悪魔」「アンドゥトロワ」(吉田拓郎)「哀愁のシンフォニー」「年下の男の子」(キャンディーズ)「巡恋歌」「乾杯」(長渕剛)「心もよう」「傘がない」「少年時代」「小春おばさん」「帰れない二人」(井上陽水)「春夏秋冬」(泉谷しげる)「青葉城恋唄」(さとう宗幸)「22才の別れ」「なごり雪」「神田川」(かぐや姫)「青春の影」「サボテンの花」「娘が嫁ぐ朝」(チューリップ)「酒と泪と男と女」「時代おくれ」(河島英五)「時間よ止まれ」(矢沢永吉)「海 その愛」「君といつまでも」「旅人よ」(加山雄三)「ダンシングオールナイト」(もんた&ブラザーズ)「ルビーの指環」「出航SASURAI 」(寺尾聰)など。


 


フォルクローレ パチャママ。さおりちゃんの篠笛と相馬さんの超絶ギターのコンビ。すごいっ!


 


The Beatlesナンバー 夜光虫バンドwith相馬宏映」


シゲさんのビートルズ、いいねえ!最高っ!真鶴、いいねえー!住みたいねえ。また絶対来ます!遠方よりお越しいただきありがとうございます!!!