一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2019-06-11から1日間の記事一覧

「オレは悪太郎 わが野球人生のMEMOIR」(堀内恒夫)

www.amazon.co.jp 昨日に続いてホリさんことジャイアンツのV9時代のエース堀内恒夫の本。しかも自伝だ。いいねえ〜!この歯に衣着せぬコトバ。これだよ、これ。今はこういう選手少なくなったからねえ。冒頭のまえがきを紹介しよう。 ・江川卓も、西本聖も、…