一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2017-06-17から1日間の記事一覧

「語彙力こそが教養である」(齋藤孝)

語彙力こそが教養である (角川新書) 我が明治大学教授の齋藤孝センセイ。テレビでもよく観ております、ハイ!(^ν^)著作も多いんだよね〜100冊くらいは出しているんじゃないかなあ。 さてこの本。「語彙が豊かになれば、見える世界が変わる。教養あふれる…