一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2015-12-05から1日間の記事一覧

「高倉健 Ken Takakura 1956-2014」

大学進学を考え始めたとき、どこの大学に行ったらいいのか全くわからなかったとき、2歳上の兄の影響を受けて、兄と同じ学部、学科に進んだ。それが明治大学だった。入学したら、その「独立自治」「個を強くする」「前へ!」の校風がとても私に合っていた。 …