一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2020-08-10から1日間の記事一覧

「寂聴 九十七歳の遺言」(瀬戸内寂聴)

昔は瀬戸内晴美さん。瀬戸内寂聴さんってもう98歳なんだね〜!以前彼女の人生を知ったとき、小説より奇なる波乱万丈の人生だったんだね、そして出家っ!そりゃ説得力あるわー!!!(・o・)!!! 「死についても楽しく考えた方がいい」。私たちはひとり生ま…