一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2020-05-14から1日間の記事一覧

【本日開催!途中参加、途中退場OK】Zoomで「流し」!♪

さあ!いよいよ本日、20時〜第3回「酒場のギター弾き」小野塚謠(テル)Zoomで「流し」を開催します!セミナー、勉強会ではありませんので、お気軽にご参加ください。ここから入ってください!途中参加、途中退場OK!お待ちしています!参加する方はココをク…

「カキフライが無いなら来なかった」(せきしろ✕又吉直樹)

カキフライが無いなら来なかった (幻冬舎文庫) 作者:せきしろ,又吉 直樹 発売日: 2013/10/10 メディア: 文庫 20年以上前に始めた「五行歌」。五七五ではなく自由に五行で表現する。今は書いてないけど、朝日、毎日、産経新聞なや本に取り上げられ、歌会や展…