酒場のギター弾き 小野塚テルの一日一冊一感動『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

2018-06-17から1日間の記事一覧

「食後のライスは大盛りで」(東海林さだお)

食後のライスは大盛りで (文春文庫) またまた東海林さだお氏の本、タイトルがオモシロすぎるっ!!!(・∀・) 「いつでも、どこでも、笑いが必要な方、もしくはそれほどでもない方、とにかくみなさまに薦めたし。“オムライス歴訪の旅十日間ぐらいコース・都内…