一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2018-03-17から1日間の記事一覧

「野村克也は本当に名将か」(工藤健策)

野村克也は本当に名将か 名将という名で通っているノムさんこと、野村克也氏。南海ホークスとヤクルトスワローズを優勝させたといことは名将だよね。(・∀・)さて、この本。果たして「ノムさんは名将だったのか!?」 「多くの有望投手を潰しておきながら今も…