一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2016-12-20から1日間の記事一覧

「十年不倫」(衿野未矢)

十年不倫 私は、いつも図書館から借りて本を読んでいるのだが、このようなタイトルと中身の本は、あえて買うのも憚れる。しかし、このような本が蔵書されているんだねえ…。(・o・)! 「私、不倫しかできない――セックスした翌朝は自分の顔がイキイキして目も…