一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2015-11-02から1日間の記事一覧

「東映フライヤーズ全史 よみがえる“暴れん坊たち”の熱い記憶」

ようや2015年プロ野球も終わったね…淋しい…。(T_T) プロ野球ファン40年以上の私にとっては、今は亡き球団に思いを馳せることがある。今日は、北海道日本ハムファイターズの前身、東映フライヤーズを紹介しましょう。 終戦直後、荒廃の中で誕生したセネタース…