酒場のギター弾き 小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

2020-12-23から1日間の記事一覧

「ひょっとして馬鹿?」(堀井憲一郎)

ひょっとして馬鹿? 作者:堀井 憲一郎 メディア: 単行本 今年出会った本で、著者で、ハマったのが堀井憲一郎氏。いいなあ、ゆるいなあ…くだらないなあ(笑)。(くだらないというフレーズは、最高の褒め言葉。)マッサージで筋肉をゆるめるように、アタマの疲…