一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2020-03-18から1日間の記事一覧

「笑いのモツ煮こみ」(東海林さだお)

笑いのモツ煮こみ (文春文庫) 作者:東海林 さだお メディア: 文庫 ワタシはお酒のツマミはモツ煮込みとポテサラさえあればイイというタイプだ。 煮込み、大好きっ!(・∀・)♪ さてこの本は「笑いのモツ煮こみ」だよ!天才、東海林さだおセンセイ。おもしろく…