一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2020-02-11から1日間の記事一覧

「消えた球団 毎日オリオンズ  パ・リーグを背負った初代王者の「強さと凡庸」」

消えた球団 毎日オリオンズ1950~1957 作者: 出版社/メーカー: ビジネス社 発売日: 2019/06/03 メディア: 単行本(ソフトカバー) ワタシが大学生の頃、勤労学生として3年間勤務した毎日新聞社。近くに神保町があり、我がセイシュン時代、働かせていただいて…