酒場のギター弾き 小野塚テルの一日一冊一感動『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

「オレ、ねたくないからねない」(デヴ・ペティ&マイク・ボルト)

 

誰かが言ってたっけ。子どもと大人の境目は、「寝たい」「寝たくない」かだって。

夜、10時くらいになると眠たくなるもんね11PM』まで起きていられなかったもんね。(笑)(・∀・)

 

さて、個人的にハマっているこの絵本シリーズ。このキャラクター、もっとメジャーになってもいいよね。テレビCMに出たら、売れるだろうなあ!

 

lp6ac4.hatenablog.com

 

「雪あそびにスケート、あたたかいココア。はじめての冬にワクワクのカエルくん。
でもフクロウさんが言いました。「あなたは ふゆを たのしめませんよ」え? どういうこと?生意気でかわいいカエルの大人気シリーズ。ちょっとかわったおやすみ絵本」そのエッセンスを紹介しよう。

 

オレ、冬ってやつが楽しみなんだ。雪が楽しいんでしょ。スケートできるし、あったかいココア飲めるし。あと、雪が楽しいし
 
「えーっと、すみませんが あなたは冬をたのしめませんよ」「なんで?」あなたがカエルだからです。カエルは冬は寝るんです」
 
「そんなの。知らないよ。オレ、寝るのいやだ。オレは、寝ないで、ネコくんみたいにあったまる」「それはできません。」「なんで?」カリカリに乾いちゃいます」
 
「なんで!?」がいいよね。子どもに読み聞かせしたら、大人気になるよ。超オススメです。(・∀・)