酒場のギター弾き 小野塚テルの一日一冊一感動『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

「はこ」(小野不由美)

先週の暑さから一転、今週は雨や曇り、涼しくて過ごしやすい日が続いているよね。これくらいならまだいいよね〜!♪ やっぱり涼しくなるには「怪談えほん」でしょう!♪(・∀・)

 

「このはこ、なんだっけ?あかない はこ。ふると、”コソコソ” おとがする。

「はこ」と「女の子」をめぐる、静かな恐怖の物語。あなたを恐怖の世界へとじこめる」そのエッセンスを紹介しよう。

 

このはこ、なんだっけ?
あかない はこ ふると、コソコソ、おとがする

あめの ふるひ、はこが あいてた
からっぽのはこ なかみは どこに いったのかな?

 

メダカは どこに いったのかな
メダカのための えさのはこ
からっぽだった はずなのに
あかない はこになった
ふると カサカサ おとがする

 

かぜの ふくひ、はこが あいていた
なかには ほこりしか はいってない
なかみは どこに いったのかな?

 

また だれか いなくなるの?
また なにか あかなく なるのかな?

だいじょうぶかなあ おかあさんが きえたり しないかな

 

あー!涼しくなった!よかったー!(笑)オススメです。(・∀・)