酒場のギター弾き 小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

「椅子さえあればどこでも酒場 チェアリング入門」(スズキナオ+パリッコ)

f:id:lp6ac4:20201213222310j:plain

いいなあ!これ、知らなかったなあ!折りたたみ椅子を持って出かけるだけで、公園や河原、野山や海岸などお気に入りの場所があなただけの酒場やリビングになるなんてサイコーだなあ!(・∀・)

 

「その手軽さと意外な快適さに虜になる人も続出中。SNSでも「#チェアリング」は人気ハッシュタグとなっています。 そんな「チェアリング」の命名者であり提唱者である飲酒ユニット「酒の穴」(パリッコ&スズキナオ)によるチェアリングの手引書が登場!」そのエッセンスを紹介しよう。

 

f:id:lp6ac4:20201213221800j:plain

 

チェアリングの条件 3か条


1. チェアリングとは

アウトドア用の椅子を持って外へ出て、好きな場所に置いて酒を飲む、
もしくは好きなように過ごすアクティビティ

2. 装備が多すぎるとキャンプに近づいてしまうので、なるべく手軽に。
酒やつまみも現地調達が望ましい。コンビニやトイレが近くにあると便利

3. 騒がない、汚さないはもちろん、
街には酒を飲んでいる人間を見るのが嫌な人もいるので
「周囲の人々に威圧感を与えない」をモットーとした場所選びを

 

f:id:lp6ac4:20201213221843j:plain

 

チェアリングの楽しさは、屋外のどこでも好きな場所を、ひととき時分のパーソナルスペースとする痛快さ、快適さにつきる。ひとたび椅子に座った瞬間、余分な情報がシャットアウトされ、その場所が時分だけの特別な空間として切り取られることは、チェアリストの多くが実感している。代わりに、頬をなでる風の心地よさ、木々のざわめき、小鳥のさえずり、水面のきらめき、そういった、普段何気なく見過ごしてしまっていた事象の美しさが、心の大部分を支配することになり、そのことがストレスフルな現代社会を生きる我々にとってどれほどの恩恵をもたらしてくれるかは、はかりしれない。

 

「ベランダチェアリングの気楽な楽しみ」「コンパクトチェアりんごちゃん」「チェアリング向きのつまみ徹底検証」「100均で揃う便利グッズなど情報充実」など。

 

さっそく椅子を買いたくなった。まずは自宅のベランダでやってみよ!それとギターを背負って「流し」の旅に出てみたいなあ!オススメです!(・∀・)

 

f:id:lp6ac4:20201213221905j:plain

 

f:id:lp6ac4:20201213222310j:plain