一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

「やっぱし板谷バカ三代」(ゲッツ板谷)

f:id:lp6ac4:20200923224506j:plain 

 

緊急事態宣言のときに紹介されたゲッツ板谷板谷バカ三代」!もう笑った、笑った〜!空手バカ一代」よりもオモシロイよね〜!♪(・∀・)

 

lp6ac4.hatenablog.com

 「最強最笑のバカ家族、板谷家が帰ってきた!バカの「黒帯」たちが繰り広げる笑撃のバカ合戦は更にパワーアップ!だが、親父・ケンちゃんが火災放射器で母屋を全焼させても(実話)ビクともしなかった板谷家に史上最大の危機が襲いかかり……。日本国民を震撼させた伝説の名著板谷バカ三代』の続編が登場!」そのエッセンスを紹介しよう。

 
「昔、誰かから聞いたことがあるんですけど、ガソリンってイラン人の昔の涙なんスか?」
 
宅配ピザ注文「種類?え〜とぉ……と、とにかく、南の島で漁師とかオウムなんかがバカ騒ぎをしているような、そ、そういうヤツを一枚焼いて下さい」
 
・肺がんのオフクロの見舞いから帰ってきたケンちゃんに今日は、どうだった?」と尋ねてみたとこと、
 
「しかし、プールっていうのは、必ずカナブンみてえな虫が、2〜3匹死んで浮いてんのな」「……」「しかも、俺って天丼のタレが大好きな。アレを上にかけるだけで、丼飯3杯はいけるからな」「んなことが知りたいんじゃなくてっ、オフクロの様子を尋ねてんだよ!!」「ああ、大丈夫だよ。……あっ、そんなことより今日も病院の中に入ってるサ店のカレーピラフを食ったんだけど、今日の飯は少しダマになってて60点だったわ」……」
 
・仕事から帰ってきたセージが「バアさんの様子を見てくる」と言って車で出掛け、2時間ぐらい経って戻ってきたので「バアさんは、ちゃんと病院のメシを食ってたか?」と訊いてみたところ、「……いや、知らない」「しっ、知らないって……おメーは、バアさんが入院してる病院に行ったんじゃねえのかよっ?」「ま、いろんな日があるよ。俺は、そのへんのことはトータルで考えてるからさ……ね」「………」そう、とにかく話にならないのだ。
 
「ケンちゃんは自分の弟が死んだというのにその家がわからず、遺体に会えずにスゴスゴと帰ってきた話」「ブカのおじさんの遺体が棺桶からいなくなった話」「ケンちゃんの手作り縁台300脚」「つま先立ちで300メートル離れたタバコ屋に毎日一箱ずつセブンスターを買いに行く話し」「夕食はメンチカツとふ菓子」「ねぶたよ、さらば」「駅のトイレのドアを燃やして暖を取った話」「その後の板谷家と伊藤家」など。

 

このシリーズがノンフィクションっていうのがスゴい!ホント、元気が出るよね〜!超オススメですー!(・∀・)

 

f:id:lp6ac4:20200923224506j:plain