一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

「適当川柳」(高田純次)

f:id:lp6ac4:20200812182828j:plain

適当川柳

適当川柳

  • 作者:高田 純次
  • 発売日: 2012/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

以前から、こういうオトナになりたい!と憧れている高田純次。 あの軽さとテキトーさには感動すら覚えるっ!しかも許されキャラ!(笑)

 

"「川柳は季語がないんだね。代わりに下ネタ入れといたよ」(師範談)言わずと知れた適当男・高田純次。今度は「川柳」で日本をにぎわす1・彼だから許されるいい加減かつ下ネタ満載の川柳に加えて、先行リリースされたiPhoneアプリで集まった一般投稿作品への寸評や指南も詰め込んだ純次ワールド炸裂の一冊!」その代表的な川柳を紹介しよう。
 
オレの血は「五七五」のリズムで流れているんだ。だからなんでも川柳にして詠めちゃうよ。マネージャーは「早く病院で不整脈の検査してください」って言うんだけど、本当に心配しているのか、ボケつぶしなのか、最近よくわからなくなるんだ。
 
 
・他人(ひと)の名で サインを残す 風俗店
 
胸を揉み 吸い舐めしても まだ足りぬ
 
つらくても おっぱい吸うとき 無我夢中
「何か夢中になれることを見つけなさい」って、中学校のときの担任の先生に言われたから…)
 
セクハラは 断じて許さん! オレ以外
(だいたい罪が軽すぎるんだ。断じて許さな、ってことだよ。オレ以外は…。)
 
鑑定士 それが今では ケツ丸出士
(オレって宝石鑑定士。ジュエリーデザイナーだったんだ。それが今では、一級ケツ丸出士だよ。言っとくけど、国家資格だから。)
 
いてほしい ミニスカノーパン 女子ゴルファー
 
・イクときの スピード違反で 即逮捕!
 
スマホって エロ画見るため 有るんでしょ?
 
ホステスに 名刺代わりに 精子出し
 
キャバクラで 説教しながら 手を握る
(水鳥が優雅に泳いでいるように見えて、水面下では必死に水を掻いているってことだよ。この例え、違う?
 
真の恋 挿入(いれ)る前まで そう思う
(正確には「出すまで」なんだけど)
 
・「イカないで!」 声に応えず 一人旅
 
Tバック 履いて家族を 養った
Tバックを発明した人に高田家全員、足を向けて眠れないよね。どこの誰が発明したか知らないから、足は向けてると思うけど)
 
ふんどしに ふたつ隠した きび団子
(かわいいおねえちゃんがオレの家来になってくれたら、あげてもいいかな)
 
辰年が 来たのにあまり 勃ちません
 
おっぱいを 吸わずにたまに 吹いてみる
(工夫も必要ってことだね)
 
本当は そこらの空き地で すませたい
(土管でも置いてあったら言うことないよ)
 
・生はダメ エッチなことも レバ刺しも
 
・バージンに なぜか性病 うつされて
 
・何色と 聞かれて答える はいてない
 
・ブラを付け パンティー履いて 街に出る
 
★師範の添削 普通だね。「ブラを履き パンティーつけて 街に出る」じゃないと。

 

続編をぜひ、出して欲しいね。電車で読むと爆笑必至っ!超オススメです!!!

 

f:id:lp6ac4:20200812182828j:plain

適当川柳

適当川柳

  • 作者:高田 純次
  • 発売日: 2012/08/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)