一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

「サッポロ一番みそラーメンレシピ」(サンヨー食品)

 


サッポロ一番 みそラーメンレシピ―みんな大好き! 国民的人気の袋めん143レシピ


インスタントラーメン数々あれど、新商品数々食べれど、ワタシの原点はサッポロ一番だ。これに戻るんだよね。小さい頃から食べ慣れている味なんだろうね。常に買い置きのストックがある。時々ふっと食べたくなるんだよね〜!(・∀・)


さて、こんな本があるとは思わなかった!!!日本の袋麺のトップブランドサッポロ一番みそラーメン」レシピ本がついに登場。みんなが大好きなあの味をもっとおいしく食べたい! という声に答えて、野菜いっぱいレシピ、ヘルシーレシピ、ボリューム満点レシピなど多数掲載」だよ。


・昭和43年9月に発売されたサッポロ一番みそラーメン」。当時、北海道・札幌ではやっていた行列店のご当地メニュー「みそラーメン」を全国に広げた立役者として、いまや国民食ともいえる地位を確立しています。ロングセラー商品となったその背景には100通りを超える試作を経て到達した味へのこだわりがありました。何種類もの味噌を絶妙にブレンドして作り上げたコク。このみそに香味野菜に風味とうまみをバランスよく配合したまねのできないスープ。そしてこのスープがめざしたのは、何度食べてもあきなくていろいろな具材をしっかりと受け止めるふところの深い味わいでした。


身近にある野菜をのせて。ときには、シンプルに卵だけど。家庭で好きな具材を合わせて作ることで最高においしいラーメンができ上がる。いろいろな味が楽しめて、どこかホッとする。それこそが、45年をへてもなお幅広い世代から定番として愛されている理由。そんなサッポロ一番みそラーメン」のもっとたくさんの「おいしい」に出会えるヒントが、この本には詰まっています。ぜひ試して、お気に入りを見つけてください。


ワタシがチャレンジしたいと思ったのは、「北海道じゃがバタみそラーメン」「水菜とカリカリ油揚げのみそラーメン」「きのこどっさりおかかみそラーメン」「にらと塩もやしのみそラーメン」「Wトマトのみそラーメン」「スープカレー風みそラーメン」「みそラーメンのパラパラチャーハン」「汁なし担々風雨みそラーメン」「シーザーサラダ風みそラーメン」など。


……さっそく5袋パック買ってきちゃった!(笑)100種類作ってみよう!超オススメです。(・∀・)♪


  


サッポロ一番 みそラーメンレシピ―みんな大好き! 国民的人気の袋めん143レシピ