一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

BOOK〜『親父の小言 大聖寺 暁仙和尚のことば』

親父の小言―大聖寺暁仙和尚のことば

親父の小言―大聖寺暁仙和尚のことば

聖書に、「はじめに言葉ありき」ってあるけど言葉って大事だよね。(^u^)居酒屋チェーンの白木屋だと思うんだけど、以前頂いた湯呑やトイレにさりげなく飾ってあるこのことばが本になっているとは!?これがホントに親父から言われているよう…そういえば、私の父もこんなことを言ってたっけな…。(゜o゜)


朝の機嫌はよくしろ

人には腹を立てるな

恩は遠くから返せ

人には馬鹿にされてろ

稼業には精を出せ

年忌法事をしろ

働いて儲けて使え

人には貸してやれ

女房は早く持て

ばくちは決して打つな

大飯は喰うな

自分に過信するな

大事は覚悟しておけ

戸締まりに気をつけろ

拾わば届け身につけるな

何事も身分相応にしろ

泣きごとを言うな

神仏はよく拝め

人の苦労は助けてやれ

火は粗末にするな

風吹きには遠出するな

年寄りはいたわれ

子の言うことは八九聞くな

初心は忘れるな

借りて使うな

不吉は言うべからず

難渋な人にほどこせ

義理は欠かすな

大酒は飲むな

判子はきつく断れ

貧乏は苦にするな

水は絶やさぬようにしろ

怪我と災は恥じと思え

小商ものは値切るな

産前産後を大切にしろ

万事に気を配れ

病気を仰山にしろ

家内は笑って暮せ


小言をいってくれる人って大事だよね。おススメ!(^<^)