酒場のギター弾き 小野塚テルの一日一冊一感動『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

「新・日本列島から日本人が消える日(下巻)」(ミナミAアシュタール)

新・日本列島から日本人が消える日(下巻) 作者:ミナミAアシュタール 破・常識屋出版 Amazon 今年もたくさん本を読んできたけど、大晦日に感動した本の「番付表」を発表するんだけど、この本はベスト10入りするだろうなあ!(・∀・) まさに目からウロコ!!! …

「鉄眼 一切経刻版に賭けた生涯」(片岡薫)

鉄眼―一切経刻版に賭けた生涯 (1982年) 作者:片岡 薫 ヘラルド・エンタープライズ Amazon この本は3回挫折した。最初の20ページがわかりにくくて途中で放り出してしまった。しかしようやく完読っ!良かった……。すごかった……。この本に出会えてよかった……。 …

「老人ホームで死ぬほどモテたい」(上坂あゆ美)

老人ホームで死ぬほどモテたい (新鋭短歌シリーズ) 作者:上坂あゆ美 書肆侃侃房 Amazon レコードで「ジャケ買い」という言葉があるけど、本にもあるよね!?この本もそう。タイトルで読みました!これがまたオモシロい!!!なぜ「老人ホーム」なんだろう!…

「「北斗星」乗車456回の記録」(鈴木周作)

「北斗星」乗車456回の記録(小学館新書) 作者:鈴木周作 小学館 Amazon タイトルに惹かれて手にとって、一気に読んじゃいました。こういう出逢いって好きだなーー!「北斗星」に456回っ!?新幹線だって、京急ウィング号だってそんなに乗っていないよな…

「医者が教える正しい病院のかかり方」(山本健人)

医者が教える 正しい病院のかかり方 (幻冬舎新書) 作者:山本 健人 幻冬舎 Amazon 昨年8月に入院したときは自分でもビックリしたなあ。まさか、まさか死にそうになるなんて。15日間も入院するなんて、ICUに入るなんて!!そしてそれを思えば今は、スッカリ元…

「歴史のダイヤグラム 鉄道に見る日本近現代史」(原武史)

歴史のダイヤグラム 鉄道に見る日本近現代史 (朝日新書) 作者:原武史 朝日新聞出版 Amazon この本、いいわ。あまり期待しないで読んだら、惹き込まれて一気に読んでしまったっ!まさに「鉄道」から見た日本近代史だっ!!! 「特別車両で密談する秩父宮、大…

「葬式格差」(島田裕巳)

葬式格差 (幻冬舎新書) 作者:島田 裕巳 幻冬舎 Amazon 「格差」というと何を連想するかとうと「格差婚」がまっさきに思い浮かぶよね。し、し、しかし!「葬式格差」というのがあるとは知らなかったー!!!(・_・;) 「葬り方は地域差が大きく大半の日本人は…

「工作の時代『子供の科学』で大人になった」(LIXIL出版)

*1" title="工作の時代──『子供の科学』で大人になった *2" /> 工作の時代──『子供の科学』で大人になった *3 作者:柏木 文吾","小森 長生 INAXo Amazon 小学校のときに愛読していた『子供の科学』。当時、1970年半ば、確か350円だったかなあ。小田原の栢山…

「がんと癌は違います 知ってるようで知らない医学の言葉55」(山本健人)

がんと癌は違います 知っているようで知らない医学の言葉55 (幻冬舎新書 ) 作者:山本 健人 幻冬舎 Amazon えっ!?ナニ、このタイトル!?そーなの!?し、し、知らんかったー!!!(・_・;) 「意識不明の重体。全治3カ月の怪我。ニュースや小説・ドラマによ…

GOURMET〜福岡ラーメン食べ歩き9…「らぁ麺 麦造」VS「秀ちゃんラーメンとんぼ店」

黒醤油らぁ麺 750円 らぁ麺 麦造 福岡市南区大橋1-16-17 11:00~16:00 17:30~20:00 不定休 tabelog.com 福岡に来て、うどんと豚骨ラーメンにハマっているのだが、時々、しょっぱい醤油ラーメンとか真っ黒い立ち食いそばのおダシが恋しくなるんだよね。そん…

「まさかジープで来るとは」(せきしろ×又吉直樹)

まさかジープで来るとは (幻冬舎文庫) 作者:せきしろ,又吉 直樹 幻冬舎 Amazon タイトルに惹かれて手に取りました。……ジープで来て、どうするんだろう!?どこに行くんだろう!?ジープじゃなかったら何だったんだろう!?と妄想のイマジネーションが始まる…

MUSEUM〜「稲尾和久記念館(別府市民球場)」(大分県別府市)

稲尾和久記念館(別府市民球場) 大分県別府市実相寺3747 0977-21-6150 最近、ご縁があって、大分にいくことが数回。ちょうど通り道に「神様、仏様、稲尾様」の稲尾和久記念館があると聞いて、やってまいりました。感動っ!♪ まずは、別府市民球場へ。いいな…

「中学生のためのテストの段取り講座」(坂口恭平)

中学生のためのテストの段取り講座 作者:坂口恭平 晶文社 Amazon この本、いいわー!深いわー!中学生ではなくて、オトナが読むべきだねー!♪ 「「テスト勉強」で段取りを覚えると、人生が楽しくなる!学校では教えてくれない、世界が変わる魔法の「時間割り…

「こんな日もあるさ 23のコラム・ノンフィクション」(上原隆)

こんな日もあるさ 23のコラム・ノンフィクション 作者:上原 隆 文藝春秋 Amazon 書籍が文庫化されるときにタイトルが変わったりするよね。この本を読んだとき、あれっ!?以前、読んだなあ!と思って調べたら、改題したのがコレだった! lp6ac4.hatenablog.c…

「あきらがあけてあげるから」(ヨシタケシンスケ)

あきらがあけてあげるから 【3歳 4歳からの絵本】 作者:ヨシタケ シンスケ PHP研究所 Amazon 家族の誰もが開けられなかったビンのフタを開けたときの快感っていったらサイコーだよね。オトナになった気分になるよね!♪(・∀・) さて、この本。そんな気分を表…

「言葉の園のお菓子番 森に行く夢」(ほしおさなえ)

言葉の園のお菓子番 森に行く夢 (だいわ文庫) 作者:ほしお さなえ 大和書房 Amazon 全作品を読破している、ほしおさなえさんの本。さあ、新刊が出たよー、ワクワクっ! 「亡き祖母に導かれるように連句会・ひとつばたごに通いはじめた一葉は、その縁から再び…

「作詞入門 阿久式ヒット・ソングの技法」(阿久悠)

作詞入門: 阿久式ヒット・ソングの技法 (岩波現代文庫) 作者:阿久 悠 岩波書店 Amazon 我が明治大学出身の大先輩の阿久悠センセイ。駿台の「阿久悠記念館」には、まだ行っていない方はぜひ行って欲しい!!! lp6ac4.hatenablog.com さて、神保町の古本屋街…

「老神介護」(劉 慈欣(リュウジキン)大森望・古市雅子[訳])

老神介護 (角川書店単行本) 作者:劉 慈欣,大森 望,古市 雅子 KADOKAWA Amazon よくいわれることだけど、この現代社会に、神様や仏様、イエス・キリストやお釈迦様が降臨したら、ビックリするだろうなあ!というハナシ。マンガにもなったよね。この時代の変化…

「にじんだ星をかぞえて」(上原隆)

にじんだ星をかぞえて (朝日文庫) 作者:上原 隆 朝日新聞出版 Amazon 福岡に来て、通勤時間がなくなったので、めっきり本を読む時間がなくなった。ちょっとイライラしている。(笑)20年続けている毎日のルーティンがなくなるって、そういうことだね。電車の…

GOURMET〜福岡うどん食べ歩き6…「大助うどん」VS「うどん松島」

丸天うどん 620円 かしわおにぎり 240円 大助うどん 別府店 福岡市城南区別府2-9-24 北村ビル 1F 12:00~14:30 18:30~21:30 金休 tabelog.com 福岡にきて「うどん」の美味さにハマっている。こっちにいるだけどれだけ多くのお店に行けるか!ということ…

「メモの魔力」(前田裕二)

メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book) 作者:前田裕二 幻冬舎 Amazon 手帳が好きで、20年前は自称「手帳研究家」と名乗り自社開発した『VISION NAVI』の活用法セミナーをやったり、その内容がマンガになったこともあったけど、グーグルカレンダ…

「なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか」(島田裕巳)

なぜ八幡神社が日本でいちばん多いのか 【最強11神社】八幡/天神/稲荷/伊勢/出雲/春日/熊野/祗園/諏訪/白山/住吉の信仰系統 作者:島田裕巳 幻冬舎 Amazon へー!そーなんだ!タイトルを見て、ビックリ!日本では、八幡神社が一番多いの!?φ(..)メ…

「電鉄は聖地をめざす 都市と鉄道の日本近代史」(鈴木勇一郎)

電鉄は聖地をめざす 都市と鉄道の日本近代史 (講談社選書メチエ) 作者:鈴木勇一郎 講談社 Amazon 福岡での朝。テレビの報道の交通情報では、JR、地下鉄、西鉄のみ。実にシンプル!東京圏なら、JR、地下鉄でも東京メトロが13線と都営4線が、私鉄(東急、京王…

「車のいろは空のいろ」(あまんきみこ)

車のいろは空のいろ 白いぼうし 作者:あまんきみこ ポプラ社 Amazon 小学校2年か3年の国語の教科書に掲載されていた忘れられない話がある。 タクシー運転手の松井さんが道の上に置いてあった「白いぼうし」。それを取り上げると、白いちょうちょが。きっと捕…

「もう一度、投げたかった 炎のストッパー 津田恒美 最後の闘い」(大和義明 大古滋久)

もう一度、投げたかった―炎のストッパー津田恒美最後の闘い (幻冬舎文庫 つ 3-2) 作者:山登 義明,大古 滋久 幻冬舎 Amazon 野球ファンのワタシ。数々の名選手を観てきた中で若くして亡くなった名選手が何人もいるが、現役で亡くなった選手は少ない。その中で…

「47都道府県格差」(木原誠太郎)

47都道府県格差 (幻冬舎新書) 作者:木原誠太郎 幻冬舎 Amazon 新潟生まれ、小田原育ちのワタシ。横浜に住んで28年。もうすっかりハマに馴染んでしまったが、まさかこの年で福岡に長期滞在するとは思わなかった!!!(笑) いままで47都道府県中、46の県に行…

MUSIC〜「酒場のギター弾き」小野塚テル in 能古島で『能古島の片想い』を歌う!♪

福岡出身のミュージシャンはたくさんいるけど、井上陽水は、別格だよねー!名曲はたくさんあるんだけど、『断絶』『センチメンタル』『氷の世界』『陽水ライブ もどり道』は、何度聴いたか分からない……。 2年前の神保町ブックカフェでの「流し」で、福岡出身…

「ゆうぐれ」(ユリ・シュルヴィッツ)

ゆうぐれ 作者:ユリ シュルヴィッツ あすなろ書房 Amazon もう20年くらい毎朝、日の出、朝日、朝焼け、空模様の写真を撮り続けている。そしてその場のインスピレーションで思い浮かぶBGMを入れるのがルーティンになっている。 (・∀・) 横浜から福岡に移り住…

GOURMET〜大分ラーメン食べ歩き2…『らーめん常々』vs『まるしげ』

らーめん 630円 らーめん+チャーハン(ランチ) 1050円 らーめん常々(じょうじょう) 大分市府内町2丁目5−3 11:00~14:30 17:30~21:00 日休 第1,3,5月休 九州に来てから3回目の大分。福岡もいいけど、大分もいいんだよねー!♪ 別府あり、湯布院あり。…

「九州だからできたおもてなし なぜ地方企業が極上のサービスを生み出したか」(産経新聞九州総局)

九州だからできたおもてなし なぜ地方企業が極上のサービスを生み出したか 作者:産経新聞九州総局 産経新聞出版 Amazon 出張で福岡は10回くらい来たことがあったけど、実際に住んでみるとまったく見え方が違ってくるよね。うまくはいえないけど福岡の、九州…