酒場のギター弾き 小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

2021-07-21から1日間の記事一覧

「陽水の快楽 井上陽水論」(竹田青嗣)

陽水の快楽―井上陽水論 (河出文庫―BUNGEI Collection) 作者:竹田 青嗣 河出書房新社 Amazon 70年台前半の音楽界は、吉田拓郎と井上陽水の二大アーチストのものだった。 そしてワタシもかなりの影響を受けた。アルバムではじめて聴いたのは、拓郎が「伽草子」…