酒場のギター弾き 小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

2021-05-11から1日間の記事一覧

「俺の井上陽水」(富澤一誠)

俺の井上陽水 (旺文社文庫) 作者:富沢 一誠 メディア: 文庫 1983年11月発行のこの本、約38年ぶりに読みました。若いときに読んだ本を再読するっていいよね!♪(・∀・) ワタシの音楽人生において大きな影響を与えた井上陽水。 音楽評論家の富澤一誠氏が、デビ…