一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2020-08-07から1日間の記事一覧

「近鉄魂とは何だったのか? 最後の選手会長・礒部公一と探る」(元永知宏)

近鉄魂とはなんだったのか? 最後の選手会長・礒部公一と探る (集英社ノンフィクション) 作者:元永知宏 発売日: 2019/12/13 メディア: Kindle版 ワタシが野球に興味を覚えた頃、上田利治監督率いる阪急ブレーブスが全盛期だった。 父が「この基礎を作ったの…