一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2020-01-24から1日間の記事一覧

「われ破れたり コンピュータ棋戦のすべてを語る」(米長邦雄)

われ敗れたり コンピュータ棋戦のすべてを語る (中公文庫) 作者:米長邦雄 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2018/05/31 メディア: Kindle版 ワタシが今後生まれ変われることができたら「プロ野球選手」か「将棋の棋譜」と決めている。それくらい将棋が…