一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2019-02-22から1日間の記事一覧

「地図と鉄道省文書で読む私鉄の歩み 関東3 京成・京急・相鉄」(今尾恵介)

www.amazon.co.jp このシリーズもようやく最終巻。我が鉄道「京急」がいよいよ登場!そして小田急の「厚木駅」がなぜ海老名にあるのに「厚木駅」なのか!?その疑問も解消。そのエッセンスを紹介しよう。・大手の私鉄の起終点の都市から一文字ずつ採った命名…