一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2018-11-08から1日間の記事一覧

「JR東海道線・横須賀線沿線の不思議と謎」(松本典久)

JR東海道線・横須賀線沿線の不思議と謎 東京近郊編 (じっぴコンパクト新書) 子どもの頃は、小田急線を利用していた。東海道線は国鉄だし、高いし、東京に行くなら小田急だよね、もちろんロマンスカーなど乗ったこともなかった。(笑)今は、実家に帰省する時…