一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2018-07-14から1日間の記事一覧

「菊とバット【完全版】」(ロバート・ホワイティング)

菊とバット〔完全版〕 今、オールスターゲーム真っ最中だね。野球っていいよね。大好き。次に生まれ変わったら間違いなく野球選手を目指す。(・∀・) さて、この本は野球を通じての日米の文化の違いを書き著した名著の完全版。「長嶋、王、稲尾、江夏、村山……