一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2018-04-20から1日間の記事一覧

「福岡 地名の謎と歴史を訪ねて」(一坂太郎)

福岡 地名の謎と歴史を訪ねて (ベスト新書) ワタシの大好きな地理シリーズ。今回は福岡です。(^ν^) 「福岡は、日本列島の中で米作りが最も早く始まった地であり、 大宰府は外交・交易の府だった。鎌倉時代には蒙古軍が襲来して外圧の危機にさらされ、南…