一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2017-07-19から1日間の記事一覧

「禁断の魔術」(東野圭吾)

. 禁断の魔術 (文春文庫) 全作品を読破している東野圭吾氏。…最近数作品は未読だったなあ……イカン、イカンっ!!!(´⊙ω⊙`)ガリレオシリーズのこの本も良かったよ〜! 「高校の物理研究会で湯川の後輩にあたる古芝伸吾は、育ての親だった姉が亡くなって帝都大…