酒場のギター弾き 小野塚テルの一日一冊一感動『感動の仕入れ!』日記

毎日の読書、映画、グルメ、流し、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。

2016-10-10から1日間の記事一覧

「気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている」(村瀬秀信)

気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている (講談社文庫) 良いなあ!この本、わかるなあ!その気持ち!(・。・)雑誌『散歩の達人』の連載エッセイ、待望の文庫化!おなじみのチェーン店ばかり。著者独自の視点から、各店の魅力と栄枯盛衰を綴る。そのエ…