一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2016-06-27から1日間の記事一覧

「ノラネコの研究」(伊澤雅子・平出衛)

昔、実家で飼っていたニャン太の足に万歩計(ニャン歩計!?)をつけて いったい一日にどれくらい歩くのか確かめようと思ったことがある。……見事に失敗したけど……。(ΦωΦ) さて、この本。私がやりたかったことを見事に実現してくれました!近所のノラネコのあ…