一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2015-11-14から1日間の記事一覧

「大東亜戦争で日本はいかに世界を変えたか」(加瀬英明)

学生時代はまったく勉強しなかった昭和の歴史。なぜ大東亜戦争が起きたのか!?実は、人類にとって二十世紀における最大の出来事は、人間の価値を肌の色で分けていたカラーラインが消滅したことなのだ。肌の色が違うがために辱められ惨めな境遇を強いられて…