一日一冊一感動!小野塚テルの『感動の仕入れ!』日記

タイトルは、『一日一冊一感動!小野塚テルの感動の仕入れ!』日記。 毎日の読書、映画、グルメ、人との出会いなど様々なものから感動を得ています。特に本は年間300~400冊読破します。人々を『感』させ『動』に導き、『感する人』になるようにそのエッセンスを紹介しています。(ときどき「酒場のギター弾き」「B級グルメ」も紹介します)

2015-09-06から1日間の記事一覧

「狂気の科学 真面目な科学者たちの奇態な実験」

大学時代の4年間で自分の科学者としての才能がないことに気づき、諦めた私…。しかし、この本に書かれているような古今東西の科学者がやってきたバカバカしくも大真面目な実験については評価せざるをえない。そのエッセンスを紹介しよう。 【1883年 やったぜ…